コラム 元アイドルは考えた|「ダメ恋」「ダメ男」「ダメ女」……そこから抜け出すための、考え方の練習~その1~

もしかしてあなたも「ダメ女」?

一口に「ダメ女」と言っても、実に多くのパターンやジャンルがあります。私が一番に「ああ、この人って大丈夫かなあ……ダメだなあ……」と感じてしまうのは「自分を客観視できていない人」なのです。

私の知り合いに、ヒモ男性に依存している「ダメ女」がいます。本人は何か好きなポイント、どこか波長が合うからこそ、その男性とお付き合いや結婚をしたのだとは思いますが、男性は毎日のようにお酒を飲んでギャンブルをして、アルバイトも続かない。

「そんなのありえない!」とお思いになるかもしれませんが、世の中とは本当に不思議なものでして、こういう一般的に考えるとダメ男に惹かれてしまうといいますか、ダメ男だからこそ不思議な母性本能なのか、自分との共通項を見つけているのか、手を差し伸べすぎてしまう女性がいるんです。これ、本人がある種の「マジック」や「洗脳」にかかっている状態である場合も多いです。「ヒモ状態」が悪いとは言いませんが、多くの「ヒモ属性」にある男性は「優しい」と評価されるんです。不思議なことに。ある意味の才能なのでしょうね……。

が、しかし、このような関係が最終的に幸せな関係が長く続くことは稀です。女性も最初は悲劇のヒロイン的に「面倒を見ている自分」に酔えるのですが、次第に現実が見えてきます。そう、この時点でこの女性はやっと自分を(彼との関係を含めて)客観視できるようになった瞬間なのですね。洗脳が解けるとでも言いましょうか。

客観視できるようになるきっかけは多々ありますが、周囲の説得や、本やメディア、映画等も自分を客観視させてくれるきっかけになり得ます。

このように、自分自身を客観視できるようになると、「ダメ」と言われる状態から抜け出せるようになるのです。~その2~に続きます。

ダメンズにばかりハマる女性は、もっと客観性を持つと脱却できるはず。

1 2