元アイドルは考えた|あ~惜しい!「残念男子」はどうして発生してしまうのか?~その2~

元アイドルは考えた|あ~惜しい!「残念男子」はどうして発生してしまうのか?~その2~

元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。

みなさんは、自分を大きく見せるようなうそを平気でつく「残念男子」に出会ったことはありますか? そういう男性には、共通する部分があったんです。~その1~はコチラ

すぐ泣く人はすぐ怒る、これも「残念男子」の特徴

さて~その1~では、話を盛る・嘘男、自分の非を認めないのに人に対して上から目線で怒る男について書きました。お次は私、小川が実際に遭遇した惜しい男のお話。

これは私が20歳くらいの時のお相手だったのですが、その男性はとにかく「一つの仕事が続かない」(というより続けられない)。

ちょっと年上の24歳の方でしたが、「俺は今まですごい色々な経験をしてきたんだよ」と言うので、それを詳しく聞くと、その全てがバイト……。ここで勘違いしていただきたくないのですが、私は職業に対して差別は一切ありません(もちろん好みはありますが)。

そしてそれぞれのバイトの内容を聞いていくと、長くても半年で全部辞めている。そして、その理由が「俺には向いていなかったんだよね」とか、「上司のなんとかって奴がバカでさ~」とか、「そもそも時給が低すぎ」と、とにかく一つのことを続けられない、我慢できないタイプ。はい、ここまででも十分に惜しい係数が高い男性ですが、ここから先がすごいんです……。

まず、上記の話をする際の感情の起伏がとんでもなく激しい。過去の上司の話をしながら、目の前にいる私を忘れているかのように興奮して怒り、かと思うと構ってほしいのか突然泣き出す。そして恐ろしいことに、自分に関わらない話を聞いても無表情……。

つまりは「どんな時でも結局は自分が可愛くて中心にいたい」そういうタイプです。トドメとして、母親のことを24歳にもなって「ママ」と呼び、私がいる目の前で、電話で「ママ~」と言う始末。もう逆に、そのママがどんな感じでその男性に喋っているのかスピーカーにして聞きたかったくらいですわ……。愛情をある意味で超えた過保護の男性って、こうなる傾向になるように私は感じます。で、これってなかなか治らないんです。

1 2
恋愛運 浮気事件簿 占い 美人探偵 婚活 時短 キャリア セカンド 不倫 運勢 恋愛講座 金運 アラフォー 結婚 アプリ 浮気 貧困女子 恋愛 その1 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。