コラム 元アイドルが解説!芸能人の「職場恋愛」事情~その1~

こんにちは!元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。恋愛はいつ始まるか分からない!?という感じが、なんだかドラマチックで素敵なイメージがありますよね。例えば海で溺れかけたところを助けてもらった相手と……買い物をしていて偶然同じ商品に手を伸ばして……落としたスマホを届けてくれて……遠い旅先で偶然幼馴染と再会……などなど。女性は最終的には「安定感」を求めるようになるものの、出会いに関してはドラマチックなものを求める傾向にあります。

恋愛はほぼ職場から始まるのは同じ

が、現実はどうかといいますとそうでもなく、今でも一番の恋愛・結婚に至る流れの半数以上が「職場内」なのだそうです。

これ、ちょっと寂しいようにも思いますが、考えてみると当たり前ですよね。思い返してみれば、小学校、中学校等でも結局は「クラスの中で誰々が好き?」と狭い世界で恋愛していましたよね。大人になってもそれはあまり変わらず、男女は同じ時間を共有する時間が長ければ長いほどお互いを理解する時間も増え、共通項を自然に見つけ、その人に惹かれていくものだからです。

ドラマチックな出会いと言われるのは「旅先で知らない人と偶然」等、その「ゆっくり時間をかけて知っていくパターン」を逆にしたものがそう呼ばれ、感じられるようになっています。

もちろんどちらも素敵な恋愛で、人それぞれの感性がありますので、どちらが成功しやすい、長続きしやすいは決めることができません。しかし、一般人ではなく芸能人となると、多少様子は変わってくるように感じます。それでは次の項から、その「一般人」と「芸能人」の恋愛の違いについて具体的にお話していきます。

1 2