コラム カップル、ぼっち、アイドル……それぞれのクリスマスの過ごし方~その1~

こんにちは!元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。この季節になると街はどこもかしこも赤と白、そしてキラキラのクリスマスツリー、さらにトドメにWham! の「ラストクリスマス」、山下達郎さんの「クリスマスイブ」、さらに……。と、とにかくクリスマスって楽しいな、ララララ~ムードに包まれていますよね。歩く人々もなんだかいつもより素敵に見えて、心なしかカップル(この言い方古い?)が多いような被害妄想までしてしまいがち。

クリスマスシーズンって好き?嫌い?

このクリスマスシーズン、恋人がいれば天国、そういった相手がいないといわゆる「ぼっちクリスマス」となって、なんだか独り身なのを強く感じてしまう……ネット上を見ても、この「ぼっちクリスマス」を早くも嘆いている方々をよく見かけるようになりました。

自分たちがまだ物心ついたかつかない頃、そして小学生くらいの時は本気でサンタさんを信じていて、どこからか流れてくるクリスマスソングや玩具店の装飾を見ると心がドキドキワクワクしたものでしたよね。でも大人になると、いつの間にか心はオモチャから恋人の有無へ……。

余談ですが、この成長とも言える心理は実は男の子よりも女の子の方が早いのだそうです。実例として、女の子も男の子も幼稚園の頃から小学校低学年までは同じようにお人形(男の子は恐竜のオモチャやゲーム)で遊んでいますが、女の子は小学校真ん中を過ぎた辺りになるとファッションやイケメン等、もう他の事に興味を示し始めます。が、男の子は小学校高学年、もしくは中学校になってもまだオモチャやゲームに夢中……。

でも、それが可愛い部分だったりもするのですけれどね!少々話は脱線してしまいましたが、今回はこのシーズンに「恋人がいる人」「いない人」それぞれの方々に向けて、おすすめのクリスマスの過ごし方をご紹介いたします。あ、特に「ぼっち向け」ですのでご安心を……。

1 2