コラム 美人が超セレブ婚をしたけれど、現実の結婚生活は理想と違った話 ~その2~

元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。少し前ですが、ZOZOの前澤さんと女性タレントのセレブな交際が話題になりました。周りから玉の輿と言われるような相手との結婚に憧れる人はまだまだ多いようです。~その1~はコチラ

後編では私の友人が陥った「セレブ婚」の理想とギャップについて、何が必要だったかを考察いたします。

彼女から、まさかの告白を受けることになった……

超お金持ちの男性と結婚して、豪華絢爛な結婚式、そしてイタリアに贅沢な新婚旅行へ行った彼女ですが、帰ってきた直後に親友だった私に相談してきたその内容とは……?

待ち合わせのお店に行ってみると彼女はなんだか元気がなく、ため息ばかりついていました。そしてびっくりするような話を始めたのです。それは、旅行中にイタリアで色々な食事をしたのですが、そのお店のほとんどが高級店ではなく、時には屋台のようなお店だったそうなのです。それを旅行中に彼に言うと、「だって美味しいものの方がいいでしょ?無駄に高い店に入っても勿体ないし意味ないよ」と言われたのだとか……。

その他、お土産についても彼女はイタリアのブランド品を買いたかったのに、彼は「そんなブランドとかより、もっとデザインも良くてずっと使えるような素敵なものが安く買えるよ」と骨董の店とか、小さな名前も知らないような店に連れて行かれたのだそうです。

私はこの時点で全てを察してしまったと言いますか、理解してしまったのですが、まさに彼女の悩みはその予想通りのものでした。

そう、彼女は「旦那さんは金持ちのくせにすごい貧乏くさい男だった」と言うのです……。そして、こんな貧乏くさい男と私は結婚したけれどやっていける自信がないから相談したいと……。と言うことなので、私はすぐに言いました。「それ、旦那さんの考えが大正解だよ」って。

1 2

Ranking

Information