コラム 美人が超セレブ婚をしたけれど、現実の結婚生活は理想と違った話 ~その2~

何が目的なのか?お金なのか男性なのか?

もちろん価値観は人それぞれですが、私は逆に彼女の旦那さんをそれまで「成金の嫌なやつ」だと勝手に思い込んでいました。が、彼女の話を聞いて逆に好感を持ったんです。「なるほど、そういう風にものを的確に見る力があるからこそ、たくさんのお金を稼ぐようになったんだなって」

でも彼女はその「奥」に気がつかず、気がつけず、彼の考え方の素敵さではなく彼の「貯金や収入」そしてモノにしか興味がなかったんです。

前項でも書きましたが、人の考え方はそれぞれであって自由です。なので彼女がそう思うならそれでもいいし、その考えを貫けばいい。ただ、おそらくですがこのままこの彼女の考え方を続けていくと、きっと彼女は最後に独り身になるな、もしくは何か大きな不幸を背負うことになるなと思ったのです。

今はまだ23歳で若いし美人だし、仮にこの男性と別れてもいくらでもチヤホヤされて生きていけるでしょう、でもいわゆる「アラサー」になったころ、当たり前ですが自分より若くて綺麗な子がいくらでも世の中に出てきます。するとドンドン焦って、でも自分のプライドは捨てられないで……マイナスのスパイラルに落ちていってしまいそう。

だから、私は「一言だけ思ったことを言うね」と彼女に伝えて、こう言いました。「お金はなくなるけど旦那さんはずっといてくれるよ、そして、その旦那さんをずっと好きで大事にしてあげればお金もきっとなくならないよ」って。

まあまあ少々ベタな意見ですが、その時の彼女にはそれしか言葉が見つからなかったのです。

そして、あれから約5年経った今、残念ながら彼女はそれから1年後に離婚し、他の人と結婚するも2度目の離婚を経験。今は1人で事業を展開しています。彼女は「今でも満鈴ちゃんの言葉を覚えているよ、だから1人でも仕事を頑張れるんだ」と言ってくれます。

人生いろいろありますが、大事なのは目先でなく「ちょい先」を見る力があること。そう思ってみんなで2020年、素敵に過ごしましょう! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

高級店やブランドだけがすべてじゃない、ってことです。

1 2