コラム 芸能人のグループLINEは「信頼」ありき、元アイドルが教える上手なLINEの使い方~その1~

芸能人はどのような時にグループLINEを使っているのか?

前項では、一般の方々のグループLINEの「使い方あるある」をお伝えいたしました。それでは芸能人は、どのようにグループLINEを使用しているのでしょうか? 

もちろんその個人個人によりますが、芸能人は自分のLINEの流出をとても恐れています。これは有名タレントさんがLINE内容の流出によって不倫が発覚し、大きなニュースになってしまった等の例を見てもその重要さがわかりますよね……。そうなのです、一般人と芸能人のグループLINEの使い方の圧倒的な違いは「信用」の部分に大きな比重があるということなのです。

芸能人同士の一対一のやり取りでしたら、もしその内容が流出したとしても明らかにその内容を流出させた「犯人」(聞こえは悪いですが……)がわかりますが、グループの場合、誰がスパイなのか!?という部分での判定が難しい。

ですので、基本的にタレントは非常に警戒してグループLINEを作っています。さて、そうなると、どういったきっかけで作るのでしょうか?これはズバリ、「信頼」という大前提があった上で、「同じコンテンツに出演中」等の仲間になってきます。

例えば同じ番組内でのグループや同じ事務所の芸人仲間、アイドル仲間で作ることになります。私の知る限り、同じ番組などで共演等していない限り、他事務所の方とグループを作るのはなんとなく「お互いの会社の情報流出」的な空気があり、あまり良しとしていない感じを受けます。

会社側としても、正直、勝手に他事務所の方々と密に連絡を取られるのは怖い部分もある……。ギャラの待遇だったり、移籍にも繋がってしまう恐れも……。

メッセンジャーやツイッター、インスタグラムとSNSでもメッセージを送ることはできるけど、日本ではLINEが圧倒的に多い。スタンプ押せるから?

後半では、実際にグループLINEで起こった悲劇的な例を挙げつつ、上手な使い方等のお話をしていきます。~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

小川満鈴

おがわみな……子役から、十代前半にいわゆるジュニアアイドル(チャイドル)を経て現在はコラムニスト・ジャーナリストとして活動している。また、セーラームーンのマニアであり、日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。2016年に結婚したが、その相手が自他共に認めるブサメン……。しかし、だからこそ見えてきた幸せ感覚を大事に、婚活に悩む女性・男性の相談も多く受けている。