コラム まさか親友が不倫!?元アイドルが考える「不倫してしまう女性」の特徴とは? ~その2~

いまや不倫は、芸能人だけではなく一般人からも聞くようになりました。泥沼不倫に陥った親友の話は前編でご紹介していますが、なぜ彼らは不倫に走ってしまうのでしょうか?~その1~はコチラ

性欲だけじゃない? 不倫のきっかけは?

前半は女性の友人のリアルな不倫~泥沼状態、の現状をお話しながら不倫のリスクについて書いてきました。後半では、その不倫に至るまでの「要因」について考えていきます。

単純な話、世の中に「不倫」「浮気」がなければ誰もが傷つかずに爽やかに悩まずに生きていくことができます。が、どんな事にも「例外」は存在し、100パーセントというものはありません。特にそれが人間の色恋になればなおさら。「不倫は文化だ」と言った人がいますが、ある意味ではそれは真理だとも言えるかもしれません。それを証拠に、ドラマや映画、小説でも浮気や不倫をテーマに、様々なストーリーが展開されています。恋愛感情は何よりも強いパワーがあります。でもそれが倫理に外れるものであった場合の葛藤、共感、反発……真っ当な恋愛よりもドラマティックになるのは否めません。

では、どうして「浮気・不倫」は起こってしまうのでしょうか?これはすごく簡単でして、私は食べ物に例えるようにしています。つまり、その味=料理に飽きてしまう。また、たまには他のジャンルの料理も食べたくなる=浮気 だと思うんです。

もちろん、お互いが振る舞う料理であって、お互いに飽きないように努力をしていく男女が最も素敵ですが、それをしない、できない人がいるのも事実。ちなみに、不倫した私の親友は高校時代からすごくいい子で、とてもそのような事に入り込んでいくタイプではありませんでした。だからこそ、ちょっと大人の恋に慣れた家族持ちの身近な男性に新鮮味を感じてしまい、次第にハマっていったのでしょう……。

実際、彼女に不倫のきっかけを聞いてみると、「自分が日々感じている、寂しいとかつまらないとか、平々凡々な日々の隙間に入ってきた感じ」だということです。そして、決して性的欲求だけではなく、何か自分の中の足りない部分を「埋めてくれる」ような気がして抜け出せなくなったのだそうです。

1 2