元アイドルが語る!芸能界で遭遇したセクハラの実態と対処法~その1~

元アイドルが語る!芸能界で遭遇したセクハラの実態と対処法~その1~

元アイドルが遭遇した、撮影現場でのセクハラ!?

上記のように、セクハラの「境界線」というのはそれぞれの状況によって異なるため、定義が本当に難しいのが現状です。が、おそらくほとんどの女性が「え?それもセクハラなの?だったらいくらでも……」という経験をしているのではないでしょうか?

例えば私の経験談になっていくのですが、私自身は子役から20歳くらいまで細々とではございますが、芸能界で働かせていただいていました。

その中で、強烈に覚えているのが、私が16歳くらいの時にドラマのちょい役をいただきまして、1人で衣装合わせの現場に行きました。ドラマなんて数年ぶりでしたのでドキドキワクワク、でも不安……という気持ちで向かったのを覚えています。そして衣装合わせの現場に着いて、男性ディレクターの方に会いました。

さて問題はここからです……。そのディレクターの方は当時35歳くらい?だったと思うのですが、私が着ることになっている衣装を部屋に持ってきて、「じゃあ、着替えてみて」と言うのです。

私は「あ、はい!」と返事をしつつ、当然“じゃあ、着替えルーム的なところか、最悪でもトイレ(これはよくある)を指示してくれるのだろう”と思っていたら違ったのです……。そう、そのディレクターさんは目の前で着替えて、という意味のことを言っていたのです。この方、男性ですよ(女性でも問題ありますよね……)。

まだ16歳だった私ですが、さすがに「すいません……どこか着替える場所は?」と言いかけると、ちょっと機嫌を悪くした感じでして、「あのねぇ、そういうのって小娘が言うことじゃないよ。だし、それも演技指導の一つだから」と言ったのです……。私はおかしいとは思いつつ「そんな世界もあるのかな?」と、その場で着替えたのを覚えています。そう、今考えてみれば確実にセクハラに該当しますよね。後半では、私が遭遇した更なるセクハラ行為と、もし今セクハラに遭って困っている女性がいたらこうしましょう!という対応策をご紹介していきます。

もしもセクハラに遭ったとしたら、あなたは気丈に「NO!」と言えますか?

もしもセクハラに遭遇したら、どのように対処すべきなのか元アイドルが教えます! ~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

小川満鈴

おがわみな……子役から、十代前半にいわゆるジュニアアイドル(チャイドル)を経て現在はコラムニスト・ジャーナリストとして活動している。また、セーラームーンのマニアであり、日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。2016年に結婚したが、その相手が自他共に認めるブサメン……。しかし、だからこそ見えてきた幸せ感覚を大事に、婚活に悩む女性・男性の相談も多く受けている。

貧困女子 恋愛運 金運 占い 運勢 アラフォー アラサー 不倫 恋愛 恋愛講座 マッチングアプリ その1 美人探偵 浮気 セカンド アプリ 結婚 婚活 キャリア 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。