コラム 岡村隆史さんの不適切発言、背景にある「コロナ貧困」とは?~その1~

こんにちは、小川満鈴です! ニュースでも話題となって話題となっていますが、人気お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんのラジオでの発言が大きな波紋を呼んでいます。もしかしたら、当人は不適切発言としてここまで世間を騒がすとは思っていなかったのかもしれません。

岡村さんの不適切発言は何がいけなかったのか?

以下、発言の一部になります。

「短期間でお金を稼がないと苦しいですから。3か月の間、集中的にかわいい子がそういうところでパッと働いてパッとやめます。そのため、え?こんな子入ってた?っていう子たちが絶対入ってきますから。だから、今、我慢しましょう。我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、仕事ない人も切り詰めて切り詰めて、その3か月のために頑張って、今、歯を食いしばって踏ん張りましょう」

という内容のものです。これ、皆様はどうお受け取りになりますでしょうか?

もちろん女性からすると不快な部分があって、影響力のあるタレントさんが発言するべきことではないと思います。が、これは見る角度を変えると、コロナによる貧困という現実を世間に広げてくれたとも私は感じるんです。

と、その前に、岡村さんの発言の経緯をお話してみます。

まず、岡村隆史さんの『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』は4~5年前までは矢部さんとお2人でやっていたのですが、矢部さんがお休みされ、今は岡村さんが1人でやっています。岡村さんのイメージはおそらくテレビのコミカルなキャラの印象が強いかと思われますが、ラジオではある意味で真逆といいますか、地元の友達の話をしたり風俗通いの話も常に普通にしています。それが魅力でもあるのですが、今回はこの普段ラジオのキャラを知らない方々がビックリしたという騒動になった一因なのではないでしょうか?

1 2