コラム SNSでの誹謗中傷はなぜ起こってしまうのか?その対処法を元アイドルが考えてみた~その1~

こんにちは、小川満鈴です!大きなニュースになっておりますのでご存知の方も多いかと思いますが、ある恋愛リアリティー番組の出演者の女性が亡くなられました。SNS上での中傷を受けたことが原因のひとつである(もちろん要因はそれだけではないかもしれませんが……)と言われています。

まずは、まだあまり存じていない方に今のSNSの仕組みを

これ、究明するのは難しい部分があるのもわかりますが、もし一番の要因がSNSでの中傷だったとしたら本当に許せないことです。

読者の皆様の中には「SNSでの誹謗中傷」がどんなものなのかをご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので、現時点での現状をご説明いたします。まず、SNSと一口に言っても実に色々なジャンルや種類があります。

最も気軽に多く利用されているのは「Twitter(ツイッター)」でして、簡単に自分の思ったことを発言し、他の誰かのアカウントにも「リプライ」という方法で会話に参加のようなことが可能です。140字の文字制限が1投稿につきあります。
そして主におしゃれ風の女性の間で人気なのが「Instagram(インスタグラム)」です。インスタはツイッターとは違い、写真を一緒に投稿するのが当たり前のようになっています。いわゆる「いいね」を他人の投稿につけることができます。文字制限はありません。

ちなみに、このツイッター・インスタの2つは匿名、つまり本名ではなくても投稿が可能でして、1人で複数のアカウントを所有することもできます。それとは違い、facebookは基本的なルールとして自分の顔、名前を出して発言するものとなっています(とはいえ突き詰めるといくらでも本名でなくても複数アカウントも可能ではあるのですが)。facebookがInstagramを買収しているため連携していて、Instagramはfacebookのリアルな知り合いと繋がりやすい面があります。

個人的には、この中ではfacebookが記名性ですので最も「荒れにくい」と思います。さらに、今の時代は動画投稿の場であるYouTubeでさえも、まるでSNSのように利用されています。

1 2

Ranking

Information