コラム 匿名だと攻撃的になるのはなぜ? 他人の事なのにスルーできない人はこういうタイプ~その2~

芸能人や有名人相手に、匿名を良いことに攻撃的なコメントなど書く誹謗中傷行為が相次いでいます。そのような行為にの裏側には、どのような心理が隠されているのでしょうか。~その1~はコチラ

なぜ人は「無記名」だと人間性が逆に表に出るのか?

どなたの発言だったか思い出せないのですが、「人間は仮面をつけると逆に本性が現れる」という言葉があります。

つまり、これをネットの世界に置き換えますと、仮面=無記名。そして無記名になるといきなり強くなった気分になって、誰をどう攻撃しても「許される」と思い込んでしまうのです。そして、「みんなもやっているから俺も私もやっていいよね?」という集団心理も加算されます。その結果、前項で書きましたように、芸能人や有名人への攻撃を一斉に始めるのです。「みんなもやっているから大丈夫だろう」と思い込むのです。

でもね、この思想って本当に危険なんです。みんなが普段から言っている「集団いじめ」の構造と、やっていることが全く同じ。怖くないですか?自分がそんなことをしているって?自分が嫌になりませんか?自分が情けなくなりませんか?

もちろん誰かを攻撃したくなる、意見の違い、言いたいことってあります。私にだって、たっぷり詰まっています。だから私はこうやって名前とか顔を出して、正々堂々とものを言うために物書きやコメンテーターをする道を選んでいるんです。

トイレの落書きのように、バレないで誰かにものを言うっていうのが私は本当に苦手だから。本当に誰かに意見を言いたい、伝えたいのだったら、しっかりと身分を示してからにしましょうよ……。

逆に考えていただきたいのですが、もしそうやって仮面をつけて誹謗中傷をしている方々が、正体不明の場所から正体不明の人間から同じようなことをされたら、どう思いますでしょうか?気持ち悪いですよね……?いい気持ちしませんよね?でももし、しっかりと名前を出して「意見」として言ってくれればありがたいですし、勉強にもなりますよね。

1 2

Ranking

Information