コラム 元アイドルも経験したネットの誹謗中傷、書き込む人の心理状態とは? ~その2~

こんにちは、小川満鈴です。前編は芸人、TKO木下さんのSNS、 YouTube への誹謗中傷を元に書いてきましたが、後半では私が現時点で受けているものや誹謗中傷を書く人の心理状態について考えていきます。その1はコチラ

元アイドルも常に経験している誹謗中傷

まず、私はコラムでもブログでもかなりの「本音」を文章にすることを信条としています。読む方によってはキツイと感じたり、違うと感じたり、ディスりのように感じる方がいらっしゃるのも理解しています。

しかし、私は、コラムやブログは料理のようなものだと考えているんです

私のコラムがそうだとは言いませんが、ほとんどの人が「おいしい!」という料理でも舌に合わない人は必ずいます。海外旅行とかに行くとわかりますよね、この国の料理が口に合う人もいれば、すぐに「日本食が恋しい!」となる人もいる。これはどうしても存在する「好み」なので仕方なく、逆に言えば人それぞれの「好み」があるからこそ、人には個性があって、文化は発展していく。

私も巨大掲示板にブログが転載されたりして(これはある意味ではありがたいことですが)、たまに覗くとなかなか壮絶な言葉が浴びせられています。

木下さんのYouTubeに投稿されるたのと同じような言葉や、到底ここでは書けないような、もし私が法的な処置を考えたなら確実に有利になってしまうようなものまで……。でもですね、私は殺害予告レベル等でなければ訴えたりすることはしません。人間同士なので意見が色々あるのは分かっていますし、反応しておられる時点で、何かしらの興味を持ってくださっている証拠ですので。

1 2

Ranking

Information