コラム 元アイドルだからわかる、芸能人のボランティア活動が売名と思われてしまうワケ~その1~

こんにちは、小川満鈴です。今回は、芸能人の「売名」について考えていきたいと思います。まず、これは本当に最近私が知り合いのディレクターさんから聞いたのですが、現在、松竹芸能を実質的にはクビのような形で退社され、コンビは解散していないもののお一人で活動されているTKO木下さんのお話です。

知り合いのディレクターさんから最近聞いたTKO木下さんのお話

そのディレクターさんは現在、木下さんのユーチューブ動画の一部企画等のお手伝いをしているそうなのですが、先日、コロナでなかなか売り上げも厳しいというある埼玉県のお店とご縁があったらしく、お店へ一日店長的に木下さんにいらしていただけないでしょうか?となったのです。

もちろんタレントさんですから、それは一般でいうところの「営業」ですよね。なのでディレクターさんは木下さんに、これこれこういうお話があるのですが、ギャラはどんな感じで交渉しましょうか?とお話をしたのだそうです。

すると木下さんは「僕も今こんな状態で、正直お力になれるかなんて分からないし、お金(ギャラ)はいただけません」と。

そして結果的に完全にノーギャラで交通費も自腹で、お力になれればと一日店長をされたそうです。

今回のこのコラムが掲載されている時点ではまだこのイベントの様子はメディアに掲載されていないかもしれませんが、現場は大盛況で、木下さん効果もあってドリンクは飛ぶように売れたのだそうです。 しかし、このイベントを絡めてすごく陰湿だなと思うニュースがありました……。

1 2