コラム 元アイドルが解説! 不祥事等でタレントをやめた人たちは、どうやって生活していっているのか?

こんにちは小川満鈴です。イケメンアイドルタレントであろうと、清純派アイドルであろうと、お笑い芸人さんであろうと、女優さんでもアーティストさんでもどんなジャンルの方であっても表に顔と名前を出している以上は「イメージ」が最も大事な商売です。

タレントには不祥事が付きもの?

タレントはイメージ商売ですので、違法薬物であったり、不倫であったり、未成年との飲酒、淫行だったりという行為はどのタレントにとっても致命的なダメージとなるのは言わずもがな部分かと思います。

では、根本的に「不祥事」というのはどうして起こるのでしょうか? 
時代によって、またSNSの登場等によって埋まってきましたが、一般の方と業界の方でタレント(芸能人)に対するイメージに大きなズレがある場合があります。

それは一般人の方からすると芸能人というのは憧れの対象でありまして、行動も素行も、つまりは普段の生活はあまり想像できないからこそ手の届かない偶像であって、ある意味で人間からはかけ離れたサイボーグのように思ってしまっているのです。

だからこそ、その完璧であるはずの存在がお酒を飲んで暴れたり……となると、そのギャップの反動が大きく一気にイメージが下がってしまうのです。「まさか……あの人が……」というやつですよね。

言い方は悪いかもしれませんが、これが近所の飲んだくれオヤジが同じことをしても「だろうね」で終わってしまうでしょう。

つまりそれ程に芸能人、有名人というのは世間の評価やイメージを常に気にしていなくてはいけないのです。

と書きますと、「別に人間なんだしもっと適当でいいのにね、芸能人でも」と思われる方もいるかもしれませんが、基本的には私もそれはそう思います。が、芸能人は色々なイベントやコマーシャル、番組に「起用」されてナンボの職業であって、その各クライアントとそのものが「イメージ」を相当に気にして調べに調べて起用しますので、そうはいかないのが現実なのです。

1 2