コラム 元アイドルも心痛…、“産後うつ”で命を絶つ人をゼロにするには?

こんにちは小川満鈴です。この記事を書いているのは、この人気女優さんが死去されたと発表があってまだ半日もしない時でして、そのお亡くなりになった要因等は完全には分かっていません。

産後うつ?人気女優さんがなぜ……

今回、人気女優さんが命を絶ってしまったのは、「産後うつ」が原因ではないかという憶測が流れています。これは芸能人のみならず一般の方々、特に産後間もない方々に訪れる可能性がある、メンタルにまつわる症状です。

「産後うつ」自体は昔からあったことですが、それを表す言葉が世間的に認知されてきたのはここ10年くらいでしょうか。簡単に説明いたしますと、女性は本当に大変な思いをして妊娠期間である約10か月間を過ごします。その妊娠中も「産んだらどう生活が変わるだろう?」とか「大丈夫かな……」と、色々な不安を抱えて過ごすわけです。

そして出産をすると、一瞬、ある種の「燃え尽き症候群」のような症状になる方がいます。さらにそこに現実として、毎日5回以上にもなるミルク、頻繁なオムツ交換、寝かしつけ、夜泣きと、とんでもなく大変なやることが襲ってきます。

もちろん、自分が選んだ道であり、我が子は可愛いのですが、1人の女性、突き詰めれば「人間」として今まで経験してこなかったような怒涛の日々が訪れる。
すると悩んでしまうんですよね……。子供は可愛い、やることもいっぱいだ。それはわかるけれど、今の私は髪の毛もボサボサ、食べたいものも食べられない、仕事もできない、好きな場所へも行けない……と。

このメンタルを優しく理解して埋めてあげるのが旦那さんであり、その周囲の環境でしかないのですが、全ての出産後の女性にそれが存在するかといえばそうではないのが現実。

旦那さんは仕事でどうしても子供の面倒を見れなかったり、時間が取れない、時間を作るとなると今度は仕事ができずに家計が……と難しいスパイラルに陥ってしまう。そして気がつくと、奥様がいわゆる「産後うつ」に。

今回死去されてしまった女優さん、私はこの感覚が少しあったのではと考えています。

1 2