コラム 元アイドルも被害に…!? アイドルにも一般人にも忍び寄る、「盗撮」の恐怖

こんにちは小川満鈴です。芸能界に関しては、これまでに芸能人の恋愛関係や、事務所騒動、違法薬物、不祥事〜と色々取り上げてきましたが、今回は芸能界内部のお話というよりも、芸能界と一般の方の関わり方について取り上げたいと思います。

一般人でも芸能人でも、撮られる可能性はある

今回のトピックは、「盗撮」や「盗聴」についてなのです。

一般的に盗撮や盗聴というと、自分とは遠いニュースや事件、あるいは不倫調査の探偵が絡んだ行動というイメージがあるかもしれません。が、実は気がついていないだけで、結構私たちの身近なところで行なわれていることなのです……残念ながら……。

決して盗撮行為等を広める意味ではなく、少しでも被害が少なくなってほしいという気持ちで、多くの人に知ってもらいたくて書くものです。そして、そのためには「情報」が必須となりますので、事実を書かせていただきます。

以前は、電気製品の聖地のようなイメージがあった「秋葉原」。昔からここでは最新の電気製品、カメラ等がマニアによって生み出され作られて売られていました。昔はかなりのマニアでなければその存在も知られていませんでしたので、わざわざ秋葉原にまで一般の方が購入に訪れることは少なかったのですが、今は違います。

ネットの普及により、「誰でも」通販で簡単にそのような機器を安価で手にすることができるようになってしまいました。

例えば、ネット検索で「超小型カメラ」や「暗視カメラ」で調べますと、まあとんでもない数の商品が出てきます。 そして恐ろしいことに、こういう商品の謳い文句は「ペット用」「防犯対策に」となっているのですが、これは「建前」です……。もちろんその通りにお使いの方が多いかと信じてはいるのですが、現実は違います。

では、盗撮・盗聴等をする人間たちは、どのように使っているのでしょうか? 実際に被害に遭った私の経験談も含めて書いていきます。

1 2