コラム ハロウィンで『鬼滅の刃』のコスプレをする芸能人が多発したのはなぜ?

こんにちは小川満鈴です。今年のハロウィン、渋谷では去年までの大騒ぎにはなっていなかったものの、多くの人出があったようです。しかしそれについてメディアはあまり報じませんでした。

大ブーム中の『鬼滅の刃』に乗らないといけない理由

それはやはり「コスプレの映像」で数字を取ることができないと判断してのことなのと、コロナの中、報道する方も叩かれるという部分を意識してのものなのでしょう。

そんな中、ネット上で今回目立ったのが、芸能人のコスプレ披露です。

SNSの普及で一般人だけでなく、今までは慎重に事務所が所属タレントに計算し規制させていた鍵が外れ、自由になんでも発信するようになりました。今年のハロウィンの前後でとにかく目立ったのが、人気漫画・アニメ『鬼滅の刃』に登場するキャラクターのコスプレです。

グラドル系はもちろん役者やタレントまでが『鬼滅の刃』のコスプレを披露していました。

もちろん大人気、絶賛大ブーム中の作品ですのでそれに関連するものを披露するのは当然ともいえるのですが、おそらくそういう芸能人を見ていてちょっとした「違和感」を感じた人も少なくないのではないでしょうか?
どうして揃いも揃ってみんな同じことをしているのだろう?って……。
私もその「違和感」を持った人間の1人なのですが、この裏には何があるのかを考えてみました。すると2つの可能性が浮かび上がって来たのです。(ちょっと大袈裟ですが)

その一つは、「プロモーションの一貫」である可能性です。

商品というのは、お菓子でもスマホアプリでも健康食品でも映画でも「宣伝」をすることで売り上げにつながります。例えば、某ファーストフードの会社では売り上げの60パーセントの費用を広告費に回していたりするのです。それくらい広告というのは大事。つまり、この芸能人の『鬼滅の刃』コスプレの裏にはインフルエンサーとしての仕事が絡んでいるという可能性を考えてしまいました。
そしてもう一つは……。

1 2