コラム 今年こそは結婚したい!と思う男女に伝えたい、小さなアドバイス〜話し方・態度編〜

こんにちは、小川満鈴です。今年こそは結婚したい、もしくは彼氏彼女を!という方に毎月50名くらいの方の恋愛相談をさせていただいて、カップルを作ってきている私が少しでもお力になれれば!ということで、前回は「お部屋を綺麗にしましょう編」として書かせていただきました。

こんな喋り方、態度をとってしまっていませんか?

今回は、話し方や態度の大事さについて例を挙げてお話させていただきます。 
当たり前ではございますが、大抵の人は男女、年齢を問わず、「上から目線」だったり、「キツイ言葉」を嫌いますよね。 とにかく上から目線の方って会社にも必ず数名いますよね……、どんな自信があるのかよくわかりませんが。

そしてこういう方は大抵は裏では嫌われていたり、偉そうに見えて実は慕われていなかったり、人徳がなかったりするものです。

しかし、会社や仕事では正直こういう人がいてもこちらが気にしなければそんなに害はありません。「ああ、この人はこういう人なのね、適当に距離を作って付き合おう」と、認識してしまえばそれでいいのですから。

また、本人は気がついていないことも多いのですが、実は自分の知らない間に自分がそのような「上から目線、態度悪い人間」になってしまっている可能性も十分にあります。とは言え、仕事上で薄い付き合いでしたらまあそこまで問題はないでしょう。

ですが、恋愛になるとその話は全く変わってきます。

この会社での仕事上の付き合いでは割り切ってしまえば良いのですが、恋愛となると相手に「好かれる」ことが大前提になります。すると、この「割り切り」では絶対にクリアできないのです。

私が相談を受けている方々の中には、正直、「だからダメなんだよな……」という方が結構いらっしゃいます。 後半では実例を挙げながら改善策をお話ししていきます。

1 2