コラム アラサー未婚女性のリアル。「結婚したい!でも不安もあるし、1人も好き」どうすればいい?

こんにちは、小川満鈴です。今回は結婚について、割と深刻だったり、人によっては楽観的だったり、それでもそれが本音なのかわからないような女性の結婚に対する心理を私や友人を例にとって書いてみたいと思っております。

当たり前ではございますが、日本には「結婚」という制度があります。誰もがきっと一度は結婚に憧れ、そしてそれに悩み、結婚ってなんなのだろう?と考えたことはあるのではないでしょうか?

私の友人の実例からお話いたします

それはもちろん男女ともに、いや、もしかすると女性の方が深刻に結婚について考えているような気がしています。これは差別でもなんでもなく。

私は幸運なことに、本当にイケメンでもなく、お金持ちでもなく、ごく普通の男性と数年前に結婚しましたが、きっと多くの既婚者の方と同じように全てが幸せ、想像通り……というわけにはいっていません。かといって、離婚をするというレベルでもなく、「なんだかんだ」で毎日を過ごしています。

私が結婚したことによって周囲の友達との付き合いの「形」や「空気」が少し変わりました。

それは、おめでとう!という空気の友達もいれば、あまり表にはしなくても暗に「結婚なんてさ」という、ある種の「嫉妬」に近いような空気を出す友人も増えたのです。

結婚というのは素敵なことで、色々な選択肢があり、また結婚しないのもひとつの生き方なのは十分に理解、承知しておりますが、私にとっては大事なものだと、やっぱり思っています。

ですのでこれはあくまでも私の考えでありまして、全ての女性の気持ちではないことを前提に、後半のお話をさせていただけますと嬉しいです。

1 2