コラム もうすぐ夏本番!ところで、幽霊って本当にいるの?

こんにちは、小川満鈴です。このコラムでは主に男女間の恋愛や芸能界に関することを毎週書かせていただいているのですが、今回は夏到来!ということで、お化け、幽霊、心霊スポットなどについてお話をさせていただこうと思います。

いくつになっても怪談話は盛り上がりますよね

ここで「私、怖い話苦手なのよね……」と読むのをやめないでくださいませ。今回のお話は、怖い話そのものではなく「幽霊って本当にいるの?」という部分に焦点を当てていきます。また、ここには人間の心理の面白さのようなものも含まれますので、ぜひこのままお読みください。

夏になると日本ではテレビでもメディアでも「心霊系」「幽霊系」の特集が組まれ、タレントさんがいわゆる心霊スポットに行くといった番組が多数放送されますよね。ではそもそもどうして「夏」なのか? これには大きく分けて二つの意味がありまして、一つは亡くなった方や先祖の霊魂を供養する期間とされる「お盆」が夏にあるということ。そしてもう一つは「暑いからヒヤッとしたい」というようなことです。

この時点で、「あれ?」と思いませんか? じゃあ冬には幽霊っていないの?秋や春は幽霊ってあまり話題に上がらないですよね??

もし幽霊がいるならば、きっとこう言うのではないでしょうか。

「おいおい、別に夏限定じゃないんだけど……。冬も気づいてよ……」と。

そしてここから次第に幽霊のお話が科学的、物理的なものになっていきます。

1 2