コラム 元アイドルが目撃した“アイドルとファンの関係”。距離が縮まりすぎると…?

アイドルとファンの関係性とは? びっくりする話も

こんにちは、小川満鈴です。AKB48さんが登場した頃から、次々とアイドルグループ(個人も)が登場しては消えていっています。現時点でアイドルの数はなんと、グループだけでも数千、個人となれば十万人を超えるとも言われています。
SNSが広く浸透したことで、自ら名乗れば、ある意味誰でもアイドルになれる時代になりました。

かつては、アイドル本人とファンの間には事務所という鉄壁のガードが存在しました。しかし、個人事務所レベルで運営しているアイドルとなると、ファンとの間柄はある意味で知り合いレベルというか、とても近いものでないと運営していけないのが現状です。アイドルや事務所がファンの方々の名前を全て把握しているほど近い状態が普通なのです。

これは私が以前アイドル業をしていた時のことですが、同じくらいの経歴の同世代のアイドルさんは、ライブやイベントが終わると、なんとファンの方に車で送ってもらったりもしていました……。

これ、ありえない!と思うかもしれませんが、活動規模が小さいアイドルだと、事務所側もそれを把握しています。逆に事務所がファンの方にお願いしている場合も全く珍しいことではないのです。

本当にこれは「信頼」だけで成り立っている関係性です。しかも、そのアイドルの他のファンたちもそれに関してはなんとも思わないような、見方によっては素敵とも思えるコミュニティーが成立しています。

しかし、ファンの中にはどうしても「はみ出してしまう」人が出てきてしまうもの……。

1 2