コラム もし夫の収入が月30万円だったら……結婚生活、やっていける?いけない?

こんにちは、小川満鈴です。
お金というのは当たり前ですが生きていくために非常に大事なものですよね。 同時に、お金を稼ぐというのはとても大変なことでもあります。
では実際問題、どれくらいの収入があれば安定した生活を送っていけるのでしょうか?

今回は、私のブログ関連で専業主婦の方に取ったアンケート結果を基にお話させていただきます。

もちろん、子供がいるかいないか、親と同居しているかどうか、都会暮らしか田舎暮らしかといった要素が関係するので一概には言えませんが、Suits womanの読者の方には、将来の生活をイメージしたり、結婚後に仕事を続けるかどうか考える際の参考にしていただければ幸いです。

ほとんどの奥様が30万円では「やっていけない」と答えた…

専業主婦で家庭の収入は旦那さんのみという女性約1000名に、月の収入が30万円でやっていけるか?いけないか?アンケートで尋ねました。その結果、8割の女性が「やっていけない」、残りの2割が「やっていける」と回答されました。

まず、30万円では「やっていけない」と回答された方の支出の内訳を一部ご紹介させていただきます。

家庭として出ていくお金の内訳ですが、
○家のローンや家賃で約10万円
○食費で月に5万円程度
○光熱費で3万円程度

この時点ですでに30万円の内、18万円です。そして、

○月々の保険料と携帯代で約5万円
そのほか、衣料に費やすお金や医療費などを月に3万円としますと、すでに30万円のうち26万円を使ってしまっている計算になります。
子どもがいれば、さらに養育費もかかります。

1 2