コラム カップルや夫婦間の家事分担は決めた方がいい?決めない方がいい?

こんにちは、小川満鈴です。
恋人同士も夫婦も、人は元々は他人で、それまで育ってきた環境や性格というのは時間をかけないと分からないものです。

色々なカップルさんに聞いて分かってきたこと

いくら「大好き!」と思っていても、一緒に過ごす時間が長くなれば、ジワジワとお互いの嫌な部分が見えてきてしまいます。もちろん、その分、さらに素敵な部分も見えてきたりしますが。

離婚や別れることになってしまう原因に「性格の不一致」という言葉がよく使われますよね。でもこの言葉、改めて考えてみると実に大雑把と言いますか、取り方次第ではとてつもなく広い意味を持っていますよね。言い換えてみると「別れるのだから、そりゃそうだろ……」的な。

私は自分の運営している社団法人で色々な方の恋愛相談を行っていますが、最初の相談時に「喧嘩や離婚の原因は?」と聞くと80パーセントくらいの確率でこの返答が返ってきます。

でも大事なのはここからでございまして、徐々にその言葉の中にある「性格」の部分に入り込んでいくと、「どちらが何を、どうするか」というところに行き着きます。

わかりやすいところで言いますと、今回取り上げさせていただく「家事」においての分担がうまくいかず、なんとなくお互いにストレスが生まれていき、やがてそれが原因で相手の良かった面さえ悪く見えてしまう、もしくは「嫌味」にさえ見えてくるようになる……。そんな方が多いのです。

「家事」の分担はどうすれば上手くいくのでしょうか?という相談を最近非常に多く受けます。
これは結婚している二人に限らず、籍を入れていない同棲カップルにも言えることですし、さらには一緒に住んでいなくても何らかお互いのルールを決めているカップルにも発生しがちな問題だと考えています。

後半では、どうすればお互いにストレスなく役割分担ができるのかをお話ししていきたいと思います。

1 2