コラム コンビにしかわからないこと、当人にしかわからないことに口を出す人々

こんにちは、小川満鈴です。
当たり前ではございますが、人間関係というのは本当に複雑ですよね。先日、人気お笑いコンビ『雨上がり決死隊』さんが解散を発表されました。そしてそれに対してたくさんの方があれこれと憶測をネット上で書いています。
それを読むと、大抵が「どっちが悪いか」論なんです。

人間関係は簡単には理解できない

今回の芸人さんの解散に対して、現時点で感じたことや見た、聞いた知識などで「どっちが悪いか論」を展開しがちなのですが、例えばデビュー前くらいからずっと見てきたファンからすると、また違った感想が出てきます。

人間の関係性というのは「当人同士」にしか最終的にはわかりません。

数十年という年月を共にして、一般外部から想像のできないような経験をたくさんされてきたでしょうし、喧嘩もあれば、お互いを抱きしめあったこともあったでしょうし、それこそ解散の話をしたこともいくらでもあったと思うんです。でもそれは当人同士にしかわからない感覚で、絶対に外部の人が簡単に理解して批評できるようなものではないと私は思うんです。

夫婦間にも同じことが言えます

人間同士の関係が絶対に当人同士にしかわからないというのは、何も芸能人や有名人に限ったことではなく、私たち一般人にも十分に当てはまります。

私は毎月多くの方々からの相談をお受けしているのですが、つくづく思うのは、「夫婦間」の関係って簡単に他人が入り込める領域じゃないな……ということなんです。

先日、旦那さんの浮気がきっかけで喧嘩状態だというご夫婦とオンライン相談をさせていただいたのですが、正直最初から笑いそうになってしまいました。

それは、相談時間になったのでZoomに入ると、二人が横に並んで待っていらっしゃるのです……。なんだろう、この画面を見た瞬間、仲良いじゃん!って思ってしまいました。

だってですね、相談時間まで二人で相談して待っていて、そろそろ小川との時間だよ!と席について、一緒にPCのスイッチを入れて座っているのですから。

私はそれを見た瞬間になんだか可愛いと感じてしまったのです。

でも、ここからが夫婦間の深さなんです。

1 2