コラム 人生の難しい選択のひとつ「持ち家を買うか」「賃貸に住んでいくか」

それぞれのメリット、デメリットは?

こんにちは、小川満鈴です。これは実は私もまさに悩んでいる選択ではあるのですが、今の日本において「持ち家」か「賃貸か」というのは、本当に人生にとって難しい選択ですよね…。

簡単にそれぞれのメリットとデメリットを書かせていただきます。

まずは持ち家のメリットから。

持ち家のメリットの一番大きな部分、それは私は「安心感」だと思っています。この安心感というのを具体的にしますと、家の中を自由にしても良いというところです。壁に穴をあけても良いですし、部屋の中も外も自由にリフォームしたり手をくわえたりして良い。そして何よりも「自分の財産である」というところが大きいですよね。ローンを組んでいる場合は多少複雑にはなりますが、いざとなれば売ることができるのも持ち家の強みです。では持ち家のデメリットはあるのでしょうか?

その周辺の状況や家族構成によって大きく変わってきます。持ち家というのはもちろんですが、そう簡単には引っ越しをすることができませんので、もしその家の周辺で大きな災害があったり、地盤沈下等の指定地域になってしまったり、小さな目線でいうと近所付き合いが上手くいかない、子供が学校でいじめられたり、離れて暮らしている両親に何かあったりなど、何か起きてもすぐにそこを動くことができないのが大きなデメリットでしょう。

それでは賃貸のメリット、デメリットには何があるのでしょうか?これは持ち家のそれを真逆にしたようなものになりますが、メリットはやはりすぐに他の場所へ引っ越すことができるのが一番になるかと思います。また、まとまったお金がなくても(ローンを組める組めない)比較的簡単に入居することができるのも魅力です。が、やはり自分の財産にはならず、ほとんどの場合勝手に部屋の中を改造したり〜はできず、常に気を遣うという部分は、デメリットになってくるかと思います。

住まいを買うべきか、賃貸にするか。悩ましい問題です
1 2