コラム 他人のSNSでの幸せアピールでメンタルをやられないようにするには?

こんにちは、小川満鈴です。

今の時代、スマホの普及に伴い、SNSの利用率も高まっています。その利用数は2人に1人とも言われています。SNSを利用しているのは若い人だけでなく、Facebookなどは年輩の方も使いこなして、色々な方々と交流をしているというのですから驚きですよね。もう私なんて逆にそのスピードについていけないくらいです……。

SNSは基本的に楽しむためにある

SNSというのは基本的に「楽しむもの」です。今まで出会ったことのない方々と知り合うことができたり、趣味を共有できたり、毎日の日記のように使ったりとその楽しみ方はいろいろですが、実はどんなに便利で楽しいツールであっても、必ずマイナスの側面というものが存在します。

例えば、ナイフや包丁も使い方をしっかり守れば便利ですが、使い方次第で人や自分を傷つけてしまいます。車だってそうですよね。どこへも気軽に行くことができる便利な乗り物である一方で危険性も持っています。

これと同じように毎日楽しい交流を与えてくれるSNSにも、危険性が隠れています。

連日のように、SNSで出会ったことで事件に繋がってしまったというニュースが報道されていますが、やはり顔も見たことがない相手というのは気をつけなければいけません。もしかすると完全なる別人を演じているかもしれない、言い換えれば「嘘をついているかもしれない」部分がSNSにはあります。いくらネット上では良い人だったりイケメンだったとしても、それはいくらでも加工できてしまいます。

私の友人にSNSで男性と出会ってひどい目にあった女性がいるのですが、公開していたプロフィールではイケメン、お金持ちと言っていたのに、実際に会ってみると真逆の人で、ストーカーの被害にまであってしまったのです。彼女にも多少なりとも非があるところもありましたが……。

SNSは楽しくライトな感覚で。深入りしないこと

上記のように、赤の他人と気軽に会ってしまうのは論外ですが、SNSにはそういった危険だけでなく、自分のメンタルへの危険もはらんでいます。

1 2