コラム 相手はイケメン…?初めて語るかもしれない、元アイドル・小川満鈴の出会いから結婚までの話

周囲にそういった感情になる男性はいなかったので、編集者さんには「そう言われても……」と返答したのを覚えています。するとその方は「じゃあ知り合いを紹介しましょうか?」と衝撃の発言をされたのです!突然の展開にアワワワ、ちょっと待ってください状態の私。でも次の瞬間、あっさりと「是非オネガイシマス!」と緊張しつつお願いしてしまった自分もいたのでした……。

最初は編集者の方がそのお相手のお写真や簡単なプロフを私に送ってくださったのですが、まあ衝撃を受けましたよ、あたしゃ(ちびまる子ちゃん風)。

なんと言いますか、漫画やアニメの世界のように「紹介=イケメン」と勝手に想像していたのも悪いのですが、スマホ画面に写っていたのはイケメンという言葉からかなり距離があるような、いわゆる、あくまでもいわゆるですし、今はその人が自分の旦那なので言い方は許していただきたいのですが、ハゲデブメガネの三種の神器を装備したブサメンさんだったのです……。正直、私はこの仲の良い編集者さんがドッキリを仕掛けているのかと思ったくらいですもん。

でも、LINEのやりとりをするようになって、だんだんお互いの人となりがわかってくると、なんだか不思議な感情が生まれ出している自分に気がついたんです。

「この人は確かにイケメンじゃない。きっとこれまでもモテない人生を送ってきたんだろうな。でもだからこそすごく自分に素直で、真っ直ぐ生きている人だな……」って。

そして実際にお会いすることになったのですが、実際に会った彼は写真よりもすごい破壊力がありましたよ……。しかしながらやっぱり人間性は素敵で、本当に自分に正直すぎるくらい真っ直ぐで。そして自分の夢を語るその目に引き込まれたんです。

それから約一年経ちまして、気がついたら結婚していました(笑)。

その一年の間にずっと考えていたのは、「色々な意味でこの人は絶対に浮気もしないだろうし、私が主導権を握れるなウシシっ」という、少々意地悪かもしれませんが、本当にそう思ったんですね。なので自分から結婚をしてほしいと切り出しました。

あー恥ずかしい!まさかここまで書いてしまうとは自分でも思っていませんでした。でももしこの恋愛経験を、結婚までの経緯を読んで「ブサメンだっていいじゃない」だったり、「やっぱり人間見た目じゃないですよね、浮気しないっていいですね」と、見た目ばかり重視されてしまっている今の恋愛に、一石を投じることができれば……と思って書きました。

どうか皆様のこれからの恋愛に素敵なことが訪れますように。

恋愛や結婚でなにを重視するかは人それぞれ。運命の人に出会いたいですね。

1 2

プロフィール

小川満鈴

おがわみな……子役から、十代前半にいわゆるジュニアアイドル(チャイドル)を経て現在はコラムニスト・ジャーナリストとして活動している。また、セーラームーンのマニアであり、日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。2016年に結婚したが、その相手が自他共に認めるブサメン……。しかし、だからこそ見えてきた幸せ感覚を大事に、婚活に悩む女性・男性の相談も多く受けている。