コラム あおり運転に遭遇…どうして世の中には非常識な人が存在するのか?

非常識な人というのは、自分を客観視できていない

この状況で、運転しているスタッフさんもかなりキリキリしているのが隣にいて伝わってきていたのですが、スタッフさんは言いました。「まあ、ドラレコでしっかりと録画してありますので。そして僕は何も悪いことしていませんので。すいません、こんな状況になってしまいまして」と実に紳士的な対応で冷静でした。

その後、信号のタイミングで先に行かせてしまおう、という感じになりまして、わざと黄色になるように調節し、半分信号無視をするような運転でそのままその車は去っていきました。

スタジオに無事到着した時、私はこのドラレコの動画どうするんですか? とスタッフさんにお伺いすると、「はい、これはしっかりと警察に提出します」と仰っておりました。

ここなんです。前述しましたが、今のご時世、半数くらいの車にはドライブレコーダーが搭載されています。それなのに、それなのに(あえて2回言います)、なぜその場のよくわからない感情に任せてそのような行動をするのでしょうか?確実に後で捕まるのに…。

あおり運転は私が最近遭遇したものですが、これ以外にも様々なところに非常識な人っていますよね。歩きタバコ、唾を吐く、歩きスマホ、コンビニなどでやけに偉そうなおじさん……。こういう方々は、普段どういう生活をしているんだろう?って毎回思います。仕事や近所付き合い等は成り立っているのだろうか?って。

世の中、色々な考えを持つ人がいるのは分かります。だからこそ、好きなタイプが違い、投票する政党が違い、誰もが美味しい・マズイという食べ物が存在せず、全ての人が面白いというゲームやアニメなんて存在しないのです。でもね、これらは別に人に迷惑をかけていません。あくまでも個人の好みや考え方ですよね。

しかし、あおり運転をするような人たちって確実に「他人に迷惑をかける人たち」ですよね。

これは私見ですが、この手の方々って、「自分が周囲から見てどう映っているか」を理解できていない。今風に言うと、「空気が読めない」。そして逆に、空気が読める人というのは、自分を客観視し、自分と周囲のバランスを瞬時に計算して、それを実行できる人です。

何かが起きて、ついカッとなったりすることって誰にでもあります。でもね、その怒りをそのまま表に出すからダメなんです。その怒りを自分の中で噛み砕いて、一旦冷静になって、そして「こうやったら後にどうなる?」を天秤にかけること。

これが本当に今の時代に大事なことだと思っています。

カッとしても一旦冷静に。自分を客観視することを心がけたいですね。
1 2

プロフィール

小川満鈴

おがわみな……子役から、十代前半にいわゆるジュニアアイドル(チャイドル)を経て現在はコラムニスト・ジャーナリストとして活動している。また、セーラームーンのマニアであり、日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。2016年に結婚したが、その相手が自他共に認めるブサメン……。しかし、だからこそ見えてきた幸せ感覚を大事に、婚活に悩む女性・男性の相談も多く受けている。