コラム どうして歳をとると横柄になる人がいるのか? コンビニで怒鳴る老人を見て考えた

こんにちは、小川満鈴です。当たり前ですが、世の中には色々な年齢、職種の方々がいて、様々な価値観を持って暮らしています。考え方が異なれば、そこには軋轢やいがみ合いも生まれます。逆に、素敵な人間関係も生まれるのですが……。

多くの人は誰かに喧嘩をふっかけることもなく、普通に暮らして他人に接していると思いますが、世の中には「なぜか横柄」だったり「他人にひどい態度を取る」人が存在します。

嫌になるほど見てきたお年寄りの横柄な態度……

私は仕事柄、色々な方にお会いするのですが、例えばメールや電話では常識があると感じていたのに、いざファミレス等で打ち合わせをすると、店員さんに対してびっくりするような態度をとる人がいて、驚いてしまうことがあります。

このコラムをお読みいただいている皆様も経験があると思うのですが、コンビニでなにも店員さんは悪いことをしていないのに、過剰なまでに横柄な態度をとる方っていますよね。また、自転車に乗っている人で、歩行者に対して「ドケドケ!」と怒鳴る人や何度もベルを鳴らす人……いますよね……。

これは語弊があるかもしれませんが、このタイプの方って比較的お年寄りの方が多いように感じています。若い人でこういう態度をとる人には、私はあまり会ったことがありません。

ではどうしてこういった横柄な人間になってしまうのでしょうか?後半ではその人間の脳内のロジックを考えてみたいと思います。

1 2