コラム 芸能人の不祥事や復帰に、上から目線でSNSに書き込む人たちの心理

こんにちは、小川満鈴です。
ある意味で目立つ存在だからこそ「芸能人」といった側面もありますが、毎日のように不倫だのSNSで炎上だのと話題に上ります。先日も、とある芸能人の復帰について話題になりましたが、ここぞとばかりにその芸能人をSNSなどで攻撃する人がいます。

そもそも芸能人って何? から考える必要がある

もちろん、言論の自由の部分はありますが、「そこまで叩く必要ある……?」と正直思ってしまうようなコメントも見受けられます。相手は普段会ったこともないような、ある意味で別世界の人だと思うから書き込む部分もあると思うのです。

ここでもう一度「芸能人」という存在について私なりに考えてみたいと思います。
突き詰めて考えますと、人間の生活の基本である衣食住に芸能人は必要ありません。芸能人というのはあくまでもその衣食住が成立している状況、ある程度、生活が安定している国において、「娯楽」として存在していると思います。

つまり、日本にこれだけ芸能人が色々な形でニュースになるということは、なんだかんだで日本は裕福であり、まだまだ国民に心の余裕があるということだと思うのです。(一部、世の中が不安定だからこそ、それを補うための娯楽が必要な面もありますが)。

ではそんな娯楽であるはずの芸能人に対して、人はどうして誹謗中傷をしてしまうのでしょうか?

1 2