コラム 「父の日」の王道・お酒の贈りものにひと工夫を!厳選ペアリングギフト5選|オクリモノ総研

父の日に贈りたくなる、お酒との「ペアリングギフト」6選

今回は、お酒好きも唸る“こだわりのお酒”とそれと最高のマリアージュを楽しめる“料理やつまみ”を一緒に贈ることができる「ペアリングギフト」セットをピックアップしました。

料理やおつまみは、そのまま、もしくは簡単な調理でいただけるものだけに厳選。料理が苦手なパパでも、ママの手を借りずに楽しんでいただけるでしょう。

1.「赤ワイン」×「生ハム&サラミ」×「オリーブオイル」

ワイン屋さんのペアリングセット《セット内容:ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2017  750ml、イタリア生ハム&サラミ3種セット 150g、ペトラリア・EXヴァージン・オリーブオイル 250ml) 5500円(税込)

“蔵直(R)ワイン専門店”と看板を掲げる【ヴィノスやまざき】は、創業100年以上もの歴史を重ねてきた静岡の酒店がルーツ。地元静岡の小さな蔵の手作り地酒を世に出した先代の意を引き継ぎ、17年前から「産地やブランドにとらわれず、本当に美味しいワインを、手頃な価格で」と、欧州、カルフォルニア、南米、オーストラリア、南アフリカなど、世界中の蔵元を訪ね、一緒にワインづくりに参加し、ワインを直輸入。“蔵直(R)ワインの先駆け”と言われるのはこういった理由から。

そんな美味しいワインを探し集めたているワイン屋さん【ヴィノスやまざき】が扱っている商品のなかで、人気No.1を10年以上独占し続けているというのが、カベルネ・ソーヴィニヨンを中心に5種類のぶどう品種をブレンドして造られる カリフォルニア州ナパ・ヴァレーの濃厚赤ワイン「ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー」 。ナパ・ヴァレー といえば、数万円~数十万円の高級ワインも数多く生み出す世界屈指のワイン産地。そのナパ・ヴァレーの美味しいワインを手頃な価格で楽しみたい!という声にこたえようと【ヴィノスやまざき】が現地の蔵元とぶどうの選定からともにおこない、オリジナルで造り上げたこだわりのワインです。

そのコクがありしっかりとした味わいの赤ワイン「メリタージュ」と相性ピッタリ♪とワインのプロがセレクトしたのは、イタリア産生ハム「プロシュートクルード」とミラノサラミ、ナポリサラミ、そして、チリのワイン農家が手がける香り高いオリーブオイル「ペトラリア・EXヴァージン・オリーブオイル」。

「ペトラリア・EXヴァージン・オリーブオイル」は、ラシーモという最高級品種をおしみなく使用しており、すべて手摘みで収穫され、コールドプレスで抽出されているため、フレッシュさとフルーティーさを感じる味わい。その風味は、オリーブオイルの世界的コンクール「Sol d’Oro」で過去4度、最高評価を獲得。素材や料理にかけるだけで風味と旨みが増し、シェフ顔負けの本格派の味わいに変身させられるという“魔法のようなオイル”と知る人ぞ知る名品! 数量限定でなかなか手に入れられないこのオリーブオイルがセットになっているとあれば、いつもの手料理も、名品ワインもどんどん進むこと間違いありません。

■ヴィノスやまざき 公式オンラインショップ _ https://www.v-yamazaki.co.jp/  問い合わせ_ 電話0120-740-790

***

2.「クラフトビール」×「豚の味噌漬け」

サンクトガーレン 金賞地ビール + 本厚木名物 とん漬け 詰め合わせギフト A《セット内容:クラフトビール3種(各330ml)6本、桃茶豚の味噌漬け120g×2枚》 3938円(税込) ※オンラインショップ限定販売。送料込み。 

1993年、飲茶店を経営していた日本人父子がアメリカ進出のためにサンフランシスコを訪れた際、そこで出合ったクラフトビールの虜となり、アメリカでクラフトビール造りを始めたという【サンクトガーレン】。社長自ら職人となってビール造りを極めて20年弱で多くの銘柄を誕生させたが、そのいずれも数々の賞を受賞しているという名作ばかり。

日本発クラフトビールとして世界中から注目されている【サンクトガーレン】のクラフトビールは現在約20銘柄。それぞれ個性があり、料理とのペアリングで、その組み合わせの妙を楽しむことができるが、ビールの特性を知り尽くす社長が自ら選んだのは、さっぱりとした飲み口の「ゴールデンエール」、しっかりとしたコクと苦みを堪能できる「アンバーエール」、じっくりと体に染み渡るような深さを有する黒ビールの「 ブラウンポーター」 の3種のビールと〈桃茶豚〉の味噌漬け(とん漬け)というペアリング。

〈桃茶豚〉は【サンクトガーレン】の麦芽粕や小麦、殺菌作用のある茶葉を飼料にしていることで、まるで桃のような甘味あるジューシーな肉質が人気のブランド豚。【サンクトガーレン】の工場がある厚木の農場で大切に育てられ、年間1万頭しか出荷されないが、その中から厳選した180頭分の極上厚切りロースを自家製味噌につけ込んでいるという希少なもの。そのままフライパンで焼いて香ばしさを味わうだけでなく、野菜などと一緒に蒸してヘルシーにいただくと、ビールとのマリアージュはまた違ったものに! 

3種のビールごとにペアリングを楽しんでいただきたいということであれば、追加料金で味噌漬けの豚の枚を増やすことも可能です(豚漬け3枚セット 4488円(税込)、4枚セット 5038円(税込))。

■サンクトガーレン オンラインショップ_https://www.sanktgallenbrewery.com/  問い合わせ_電話046-224-2317

***

3.「日本酒」×「鮮魚の刺身」

山内鮮魚店 【父の日限定】魚屋おまかせ刺身セット(1~2人前)と伯楽星 純米吟醸720ml 5340円(税込)
※クール冷蔵発送。自然のもので生鮮品のため、天候や水揚げ状況によりお届け日など希望に添えない場合もあります。 

宮城県北部の港町・南三陸町で60年以上続く鮮魚店【山内鮮魚店】が全国にお届けするのは、 目の前の南三陸内湾で水揚げされた朝穫れ鮮魚。その日獲れた鮮魚をお刺身としてすぐに食せるようにさばいて下処理をした「旬鮮玉手箱(しゅんせんたまてばこ)」は、【山内鮮魚店】の実店舗のみならず、20年以上も続く通販でも人気商品のひとつ。どんな魚が入っているかわからないからこそ“玉手箱”と命名されたお刺身の詰め合わせ。マグロ等の高級赤身、三陸名物のたこやホタテなどの魚介類も含まれないが、世界的にも希少な漁場である三陸に集まるさまざまな魚を食すことができるのが人気の理由。サク(柵)の状態なので好きな厚さにカットが可能。

【山内鮮魚店】が父の日のために用意したのは、その「旬鮮玉手箱」として販売しているお刺身と、宮城県を代表する日本酒「純米吟醸 伯楽星(はくらくせい)」 とのセット。

「純米吟醸 伯楽星」は日本酒界の若き鬼才、新澤杜氏兼社長が醸した“究極の食中酒”。 2019年「G20 大阪サミット」2日目のワーキング・ランチにて提供され全国的にその名が知られるようになりましたが、東日本大震災で 三陸にあった酒造が倒壊したあと場所を移して酒造りを再開したものの、まだまだ製造量も少なく厳密な管理が可能な限られた酒販店でしか扱うことができないという、レアな逸品。吟醸香を抑えたシャープな飲み口で、米の旨味が上品に広がり切れていくため、素材の風味を引き出し料理を引き立てると日本酒ツウたちの間でも高評。素材そのものを楽しむ刺身にピッタリと言っても過言ではありません。

このセット、追加料金で刺身の量の変更が可能なので、父親宛てのギフトとしてだけでなく、お祝いの席のごちそうとして贈ってはいかが?(刺身2~3人前 +1200円、3~4人前+2300円、5~6人前+3800円)。

■山内鮮魚店 オンラインショップ_https://www.yamauchi-f.com/ 問い合わせ_電話0226-46-4976  ※いまはどんな魚のお刺身なのか知りたいときはこちら! 旬鮮玉手箱 お問い合わせデスク_電話0226-46-2159(9:00~17:00木曜定休)

***

1 2 3