コラム 「出産祝い」みんなで出し合って贈るなら、家族で思い出を作れるギフトはいかが?|オクリモノ総研

働く女性が抱える「贈りもの」のお悩みを、贈りもののプロ集団「オクリモノ総研」がスッキリ解決! 「贈りもの上手」の称号を手に入れられる、モノ選びのヒントや、オススメのアイテムなどをご提案します。

「出産祝い」っていくらくらいのものをあげればいいの⁉

働く女性は人間関係も多く、アラサーともなれば「出産祝い」を贈る機会も多いでしょう。「出産祝い」に贈る金額に決まりはありませんが、だいたいの相場は、兄弟・姉妹なら1~3万円程度、親族(いとこなど)なら5000円~3万円程度。会社の同僚なら1000~5000円程度、部下へ贈るなら5000円~1万円程度。友人なら3000~5000円程度、親友なら1~3万円程度、といった感じのようです。

友人や会社の同僚に贈る場合、ステキなものを贈りたいと思っても予算が少ないとなにを選んだらいいか、結構悩んでしまいますよね。でも、複数人で出し合うことで、選ぶギフトの選択肢が増えます。

おそらく、数千円~5000円程度の細々としたベビーグッズは各方面からいただいているに違いありません。高額のものはかなり吟味し、自分たちですでに選んでいるか、ご両親などにお祝いとしていただいているでしょう。ママ&パパが一番困ると声をそろえて言うのが、“高額であるにもかかわらず、気に入らないものや余計になるもの”なのだとか……。もし複数人で出し合うことである程度の予算を確保できるなら、ご当人たちに予算を伝え、欲しいものを“具体的に”リクエストしてしてもらい、それを贈るのが一番喜ばれますし、失敗することはありません。

「出産祝い」に可愛いベビーグッズを贈りがち。でも、アイテムがかぶってしまう可能性が高いのは否めない…。だからこそ、違う形のギフトはいかが?

金券やモノもいいけれど、思い出や記念を残す“カタチのない贈りもの”もオススメ!

ママ&パパに「いただいてうれしいもの」と聞くと、最上位は断トツで「現金」。「現金」を贈るのであれば、ギフト選びも悩まずに済みますし、間違いなく喜ばれる……いちばん手っ取り早いしお互いありがたい「出産祝い」ではありますが、それはそれで味気ないと思うかたもいるでしょう。

リクエストをうかがえれば一番問題がありませんが、気軽に聞きづらい相手の場合もありますよね。そんなときには、ママ&パパが一緒になって子育てを楽しむ1シーン、つまり思い出や記念を残す“カタチのない贈りもの”を選んではいかがでしょうか?

新しい家族が増えたことを楽しめるギフトは、モノとしてのカタチこそありませんが、思い出として残せるので、ある意味、永遠に残るギフトとなります。ベビーグッズは 子育て中の一瞬にしか使えないものが多いですが、“カタチのない贈りもの”のほうが 一生ものになる可能性が高いでしょう。

たとえば、プロの手による写真撮影の機会を贈るというのは、最近人気の「出産祝い」。いとおしい日々を記録に残すのもよし、アートのような記念写真として残すのもよし。プチトリップなどお出かけの機会を贈るのもいいでしょう。なにを贈ったらいいかわからなければ、体験型のギフトを集めたカタログギフトを贈り、相手に選んでもらうのもよいかもしれません。

赤ちゃんの誕生からしばらくは、ママもパパも子育てでバタバタしています。そんな毎日のなかで、体験型の“カタチのない贈りもの”は、ちょっとした息抜きにもなるかもしれませんね。

家族みんなで大切にしたいと思えるものを残せるギフト【2選】

“カタチのない贈りもの” はベビーグッズが贈られることの多い「出産祝い」のなかではサプライズになりそう。そんなうれしいサプライズにぴったりな体験型ギフトのなかから、いまどきのママ&パパが喜びそうなものを2つ、ご紹介します。

体験型が充実しているカタログギフト【ソウ・エクスペリエンス】

出産祝い用ギフトカタログ 「WITH BABY GIFT」 6050円(税込)、「WITH BABY GIFT PLUS」1万1550円(税込) ※写真は 「WITH BABY GIFT PLUS」。

受け取った相手が好きなモノやコトを選べるカタログギフト【ソウ・エクスペリエンス】は、誕生日や結婚祝い、母の日・父の日の贈りもの、クリスマスプレゼント……と、さまざまな用途に合わせた体験ギフトがそろっています。もちろん、「出産祝い」用の カタログギフトもあり、金額別で2種。いずれも、「赤ちゃんとの生活で役立つものを贈りたい」という気持ちに答えられる体験やアイテムが盛りだくさん!!

たとえば、お食い初めの食器や読み聞かせ用の絵本など、今しかないひとときを一緒に過ごすきっかけ。あるいは、家族ぐるみで赤ちゃんの成長や育児を楽しめるベビーケア・ベビーサインのオンラインレッスン、サファリパークなどレジャー施設への家族でのお出かけ、産後のママを気遣うボディケア施術や家事代行など、幅広いコースが網羅されているのが 【ソウ・エクスペリエンス】 の 「WITH BABY GIFT」 と「WITH BABY GIFT PLUS」の特長。 

万が一、だいぶ遅れて「出産祝い」を贈ることになっても、 選べるコースがたくさん! 

ラッピングは無料・有料から選べ、「出産祝い」用の熨斗もつけられます。 メッセージカードも無料。しかも、オンラインストアで13時30分までにオーダーすれば、即日発送が可能。最速で翌日着にできるというのもうれしい。

ベビーグッズが贈られることが多い「出産祝い」ですが、パパや上の子など家族みんなで楽しめる&記念に残る体験型ギフトは、形はないけれど一生心に残る贈りものになりそう。

■ソウ・エクスペリエンス オンラインストア https://www.sowxp.co.jp/

1 2