失恋のショックをいつまでも引きずる非モテ女子、次に活かす愛され女子の大きな差~その1~

失恋のショックをいつまでも引きずる非モテ女子、次に活かす愛され女子の大きな差~その1~

今日で2019年も終わりです。みなさんは、どんな一年でした?中には、今年は耐えがたいくらい辛い失恋をした人もいるでしょう。でも、今年の終わりと共に、その恋を自分の中で終わらせませんか?

愛されさんと非モテさんでは、失恋に対するとらえ方が違います。その結果、愛されさんは、終わった恋に感謝をして終わらせることができ、非モテさんは、未練、もしくは恨みを持ち続けてしまうのです。では、両者の思考は、どのように違うのでしょうか?

非モテさんが終わった恋を引きずる理由

非モテさんは、終わった恋を引きずりがちです。それには、いくつか理由があります。例えば下記のようなものがあるでしょう。

(1)彼以上の男性はもう現れないと思っているから
(2)彼以外に自分と付き合ってくれるような男性はいないと思うから
(3)彼に恨みを抱いているから

「(1)彼以上の男性はもう現れないと思っているから」でいうと、もし彼が「世界いい男選手権でグランプリ(仮)」に輝いているのであればまだしも、そんなわけでなければ、彼よりも素敵な男性はごまんといるでしょう。「彼以上の男性はいない」というのは、思い込みです。

こんな話があります。

3年前に別れたAさんは、元カレのことがずっと忘れられず、引きずっていました。友達が合コンに誘ってくれたり、他の男性を紹介してくれたりしても、元カレと比べてしまい、「やっぱり、元カレがいい!彼こそが運命の人だった」と思ってしまう始末。でも、自分は引きずっている間に、元カレは他の女性と結婚してしまったそうです……。

気を付けなくてはいけないのは、人は思い出がどんどん美化されやすいもの。月日が経てば経つほど、付き合っていた時の彼を段々美化しすぎてしまって、「もうあんなに素敵な人はなかなかいないだろう」なんて思い、何年も未練を抱いてしまう人までもいます。

でも、“あの頃の彼”は、今はいません。いるのは、“今の彼”だけです。“あの頃の自分をあんなに好きでいてくれた彼”も、今となれば“別にあなたのことを何とも思っていない彼”になっている可能性は高いです。しばらく会わない間に、外見も中身も変わってしまい、本当に別人になってしまうことだってありますしね(苦笑)。

もう“過去の恋愛”と“過去の彼”ばかり追いかけて、現実逃避していないで、今を大切に生きないと、時間がもったいないですよ?

1 2
浮気事件簿 婚活 恋愛 美人探偵 結婚 金運 アラサー 浮気 恋愛講座 貧困女子 仕事運 アラフォー 不倫 キャリア 占い アプリ 運勢 セカンド 恋愛運 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。