コラム 令和時代、結婚って、絶対にしなくてはいけないもの?~その1~

未婚率が上昇中の現代、婚活をしている女性は少なくありませんが、そもそも結婚って、絶対にしなくてはいけないものなのでしょうか?

結婚はしなくてはいけないものなのか!?

「結婚しなくてはならない!」と思い込んでいる“非モテさん”は、むしろ縁遠くなるか、不幸せな独身者になりやすく、柔軟に結婚について考えている“愛されさん”は、意外とすんなり結婚したり、独身でも幸せになりやすかったりするもの。両者の違いは何でしょうか?

婚活中の“非モテさん”は、切羽詰まりやすい

結婚願望の強い非モテさんは、「結婚はしなくてはいけないもの」だと捉え、必死に婚活をしています。一生懸命な気持ちは分かりますが、その焦りを相手に感じさせてしまうと、相手に重苦しさを感じさせてしまうこともあるでしょう。

恋愛、結婚にはタイミングが大切です。それは自分だけではなく、相手のタイミングも重要です。恋愛、婚活のノウハウを熱心に読み漁り、頭でっかちになっている非モテさんは、3回目のデートで口説かれなければ、「もう脈はないのだ」と諦め、付き合って1年経ってもプロポ―ズをされないと、「この人は、私と結婚する気はないのではないか?」と不安になってしまうところがあります。

でも、もし婚活サイト(アプリ)で出会った2人であれば、3回目のデートというのは、まだ3回しか会っていない状態です。そこで相手を好きになれるかどうかは、それぞれの恋愛観や好みによっても変わってきます。人によっては、一目惚れをせず、じわじわと人を好きになることもありますしね。

さらに、付き合って1年が経ったとしても、相手の仕事の状況もあります。例えば、今は仕事で勝負をしなくてはいけないときだったりすると、結婚をする気にはなかなかなれないもの。そんなときに結婚を迫ってしまうと、2人の関係は壊れてしまうこともあるでしょう。

1 2