なぜ非モテ女性は、残念な男性にひっかかってしまうのか?~その1~

なぜ非モテ女性は、残念な男性にひっかかってしまうのか?~その1~

パートナー選びでは、“男を見る目”も問われるものです。非モテさんは、何度も似たような欠点のある男性にひっかかっては、悲しい恋愛をしてしまいます。愛されさんは、“男を見る目”だけでなく、“人を見る目”を養うことで、幸せな恋愛をしていきます。

そもそも非モテさんは、どうして“男を見る目”がないのでしょうか。またどんな男性を選ぶようにした方がいいのでしょうか。

非モテさんが残念な男性にひっかかってしまうのなぜ?

非モテさんが、が残念な男性にひっかかってしまう理由には、主に下記のようなものがあります。

理由1:自己評価が低い

理由2:失恋後、相手のせいにばかりして、自分の反省をしていない

理由3:“人の魅力”を理解していない

1つずつ、解説していきます。

理由1:自己評価が低い

非モテさんはどこか自分に自信がありません。「今までの学校生活でも成績はそこそこだったし、ルックスも特別いいわけでもないし、自分には何の取り柄もない」と思っている人も少なくありません。

だから、そんな自分と交際をしてくれる男性がいると、どんなに理不尽なことをされても、どこか「仕方ない」と思ってしまうところがあるのです。

さらに、「彼に怒って嫌われてしまったら、自分と付き合ってくれるような男性は、今後、現れないかもしれないから、何も言えない」と考えてしまいます。それで、相手のワガママを許してばかりいるから、相手を付け上がらせるのです。

更に非モテさんは、自己評価が低いからこそ、「彼氏がいることで、自分には、女としての魅力があるんだ」と安心する傾向があります。だから、彼に捨てられてしまったら、自分も困るのです。それもあって、“保身”から、相手をワガママし放題にさせてしまっています。それは別に包容力があるわけではないのです。我慢ばかりしていますしね。

そんな非モテさんは、「ワガママな彼氏が悪い」と思っています。でも、実際はそうではありません。

人は1人ではワガママになれません。ワガママにさせてくれる人がいるから、ワガママになっていくのです。つまり「彼はワガママで困る!」なんて相手のせいばかりにしないで、“相手をワガママな人にさせている自分”にも落ち度があることを理解しましょう。

愛されさんは、彼氏を教育していく

逆に、愛されさんは、自己肯定できています。だから、自分に失礼なことをする相手に対しては、きちんと「そういうのは、やめてほしい」と言います。それで相手が離れていくようであれば、「そもそも彼は、自分が付き合うべき相手ではない」と思うのです。「そんな相手と付き合うくらいであれば、1人でいた方がマシだ」と。

そんな彼女だからこそ、男性にとっては魅力的に見え、彼女に離れていってほしくないから、嫌われないように相手を尊重した態度が取れるようになっていくのです。

例えば夫婦を見ていても、素敵な旦那さんがいる家庭というのは、奥さんも魅力的であることが多いもの。そうやってお互いに影響を受けながら、人格が磨かれていくことが多いんですよね。

ちなみに愛されさんは、別に今まで学校での成績が優秀だったわけでも、飛びぬけて美人というわけでもありません。でも今まで頑張って生きていきたし、自分の欠点も含め、あるがままの自分を受け止め、日々自分を磨いているので、自己肯定ができるのです。だからこそ自分を大切にでき、ひどいことをする相手とは、きっぱりと別れることもできるのです。

1 2
金運 婚活 貧困女子 恋愛運 キャリア 結婚 恋愛 アラフォー 恋愛講座 占い 美人探偵 セカンド 浮気事件簿 アプリ その1 アラサー 浮気 不倫 運勢 仕事運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。