コラム なぜ、非モテさんは“都合のいい女”になってしまうのか?~その2~

“都合のいい関係”から抜け出すには?

では、“都合のいい女”から抜け出し、“本命の彼女”になるためには、どうしたらいいでしょうか?

一番は、“都合の悪い女”になることです。つまり、「もう、付き合ってくれないなら、会わない!」と言って、関係を絶つのです。

人は失ってみて初めて相手の有難さを知ることも多いので、もし関わっている間に彼の心を掴んでいる場合は、その後、彼から「付き合おう」と言ってもらえる可能性は高いでしょう。

例えば、都合のいい関係だったBさんは、1年間、恋人にしてくれない彼とズルズルと肉体関係を続けましたが、とうとう堪忍袋の緒が切れ、キッパリと彼に別れを告げました。そんな関係にすがっている“自分の弱さ”にも嫌気がさしたのです。

その後、彼から何度も「寂しい。会いたい」といったズルイ誘惑の連絡が来ましたが、「もう、都合のいい関係は終わりにしたいから」とキッパリ断って、会いませんでした。

数か月後、彼から「僕が悪かった。ちゃんと付き合おう」と連絡がきて、晴れて恋人同士になったそうです。

おそらく、最後にBさんがまっすぐブレない気持ちを持ったことで、相手に尊敬の念を抱かせたところもあると思うのです。それが、逆転の要因になったのでは、と。

結局、正々堂々としている人は、人を魅了する強さがあるんですよね。Bさん自身、そういう魅力を持てるようになったことで、彼にとっての株を上げたとも言えるのです。

もちろん世の中には、心根が曲がった残念な男性もいます。そういう男性の場合は、それっきりになることもあるでしょう。でも、それはそれで、いいことなのです。そんな残念な人と関わっていると、自分が不幸になりますしね。

不毛の関係のままつながっていても、自分も相手も幸せにはなれません。幸せになるためにも、“都合のいい関係”からは、抜け出しましょうね!

自分の本心を伝えるのは苦しいかもしれないけど、嘘やごまかしはやっぱり正しい結果から遠のいてしまうもの。きちんと「都合のいい女」はイヤであることを伝えて。

非モテ女子から愛され女子になるヒント

■非モテ女子……「肉体関係を持てば彼女にしてもらえる」と勘違いして、付き合う前にHをし、「軽い女」だと認識され、ズルズルと“都合のいい関係”を続けてしまう。

■愛され女子……付き合っていない相手とはHをしないし、相手の良き理解者になってハートをつかむので、“本命の彼女”として大切にされる。

1 2

プロフィール

コラムニストひかり

夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍『“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~』(ステップモア)、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネの “子供おばさん” 日記」や4コマ漫画「子供おばさん」で、アメブロの公式トップブロガーとして活躍。ホンネの“子供おばさん”日記(https://ameblo.jp/olhonne/)4コマ漫画「子供おばさん」(https://ameblo.jp/kodomoobasan/)