「義理だから」とか言ってない?非モテさんがバレンタインで失敗しやすいこと~その2~

「義理だから」とか言ってない?非モテさんがバレンタインで失敗しやすいこと~その2~

(3) 義理チョコ扱いなのに、高価な商品を渡して、勘違いをさせてしまう

非モテさんは、義理チョコ相手に高価なチョコレートを渡してしまい、本命チョコだと勘違いされてしまうことがあります。

例えば、フリーランスのAさんは、取引先の男性に、いつもお世話になっているお礼にと、5000円以上もする豪華なチョコレートを渡したしたそうです。相手はすっかり本命チョコだと勘違いしてしまい、デートを誘ってくるように。その気がないので断ると、気まずい関係になり、結果その仕事もなくなってしまったそうです。

バレンタインデーに紛らわしいことはしない方が無難です。義理チョコであれば、1000円以内のものにした方がいいかもしれません。

また、高価でなくても、ハート型のチョコや手作りのチョコを渡したり、感謝の気持ちを込めた手紙を添えたりすることで、本命チョコだと勘違いされてしまうケースもあるので気を付けましょう。

バレンタインデーは、日頃の感謝を示す日!

愛されさんは、「バレンタインデーは、日頃の感謝を示す日」だと思っているし、実際に普段から周りの人に感謝の気持ちを忘れません。

「義理チョコは面倒」と思っているうちは、まだ周りの人たちに対する感謝の気持ちが足りないところもあるのかもしれません。だからこそ、日頃の人間関係がよくないこともあるのです。

特に会社員であるなら、自分1人では仕事は回らないもの。やはり他の社員の方々がいてくれるからこそ、その会社で利益は生まれ、自分の給与が支払われているものなのです。つまり、今の自分がいるのは、「みなさんのおかげ」なんですよね。

日本のバレンタインデーは、海外とは違って、義理チョコ文化があるというのは、そう悪いことではありません。バレンタインデーを上手に活用して、より人間関係を円滑にできる人でありたいものですね。

今年はGIVEの精神で、その日あった人全員にあげちゃうくらいのバレンタインはいかが?

<非モテ女子から愛され女子になるヒント>

■非モテさん……バレンタインデーに、本命の男性にも義理チョコの相手にも独りよがりの言動をして、評価を下げてしまう。

■愛されさん……バレンタインデーに、本命の男性にも、義理チョコの相手にも、喜ばせる言動をするので、評価を上げる。

1 2

プロフィール

コラムニストひかり

夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍『“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~』(ステップモア)、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさん」で、アメブロの公式トップブロガーとして活躍。ホンネのOL“婚活”日記(https://ameblo.jp/olhonne/)4コマ漫画「子供おばさん」(https://ameblo.jp/kodomoobasan/)

浮気事件簿 美人探偵 浮気 その1 アラフォー アラサー 恋愛 不倫 結婚 恋愛運 キャリア 婚活 貧困女子 アプリ セカンド 仕事運 運勢 占い 金運 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。