コラム 恋のブランク5年以上…久々に恋をするには?〜その2〜

歳を重ねるほどに恋愛をしにくくなってくることもあり、気が付いたら恋のブランクが5年以上という人もいるでしょう。

~その1~では、恋のブランクがあっても、コンプレックスを抱く必要もないし、そもそも「自分は恋愛下手なのだ」と卑下する必要がないことをお伝えしました。~その1~はコチラ

では、5年以上恋愛していない人が恋愛をするためには、どうしたらいいのでしょうか?

恋愛にブランクがある人が、恋愛するには?

5年以上恋愛していない人が恋愛するために、まず必要なことは、「『恋愛をするぞ!』と気合いを入れること」「出会いを増やして、好きになれる人を見つけること」です。

恋愛というのは、良くも悪くも労力も時間も費やすものです。だから、「面倒くさい」と思った時点で、やりたくなくなってくるものなのです。もちろん無理にやる必要はありません。でも、もしやりたいと思うのであれば、まずは、「恋愛をするぞ!」と気合いを入れましょう。

ただし、当たり前ではありますが、心惹かれる人がいなければ、恋愛しようと思ってもできません。だから、できるだけ素敵だと思える人に出会える努力が必要です。友達からの紹介、合コン、異業種交流会、婚活サイト、異性がいる習い事など、色々と異性と出会える可能性を広げましょう。

それでも「素敵だ」と思う人がいなければ、無理してする必要はありません。逆に、久々に恋に落ちてしまったときは、“ブランクがある人ならではの欠点”を出さないように、関係を進めることが大切です。

ブランクがあることの影響を受けずに、恋愛するには?

“ブランクがある人ならではの欠点”というのは、前半でお話しした通り、「恋愛下手だというコンプレックスを抱き、むやみに相手に受け止められよう」としてしまうことです。

では逆に、そんな人がやるべきことはなにか?というと、「ただただ、目の前にいる相手との関係を大切にすること」です。

では、「相手との関係を大切にする」とは、どういうことでしょうか?それは、下記のことが当てはまります。

・相手のことをよく知る

・相手のことを受け止める

・自分のことをきちんと開示する(心を開く)

・相手を信じる

1つずつ、解説していきます。

相手のことをよく知る

恋愛は、1人ではできないものなので、敢えて言うなら、「相手とペアでダンスを踊るようなもの」だと言えます。だから、相手がどんなダンスをする人なのかを知ることが大切です。例えば、相手がスピード感のあるダンスが好きな人なら、自分もそれに合わせられる方が、より楽しいダンスが踊れますしね。要は、相手を知ることで、相手に対してどう対応したらいいのかが見えてくるのです。

相手が、「何が好きなのか」「何が嫌いなのか」「何をしているときが楽しいのか」「何をされると嫌がるのか」など、基本的なところをまずは押さえましょう。

その上で、多くの人は色々な経験を通して人格が出来るところがあるので、彼が今まで経験してきた、心を揺さぶられた出来事などを聞いてみると、相手の本質が見えるところもあるかもしれません。

1 2