コラム 会いたいのに会えない!忙しい彼と上手に付き合うには、どうしたらいい?~その2 ~

会いたいのに、恋人は仕事や趣味が忙しくて、時間を作ってくれない、なんてことはよくあることです。そんなときは、どうしたらいいのでしょうか。

〜その1〜では、彼が忙しい原因「(1)仕事や仕事に関する勉強で忙しくて、寝る暇もない」「(2)趣味が忙しくて、休日、会う時間を作れない」の対策方法を紹介しました。〜その1〜はコチラ

ここからは、続きの「(3)1人の時間が必要だから、デートの時間を作りたくない」「(4)頻繁に会いたいわけではないから、時間を作らない」についてお話をします。

31人の時間が必要だから、デートの時間を作りたくない

世の中には、1人の時間をたっぷりとらないと、ストレスを溜めてしまう人がいます。そういう人の中には、“人と深く関われないタイプ”も少なからず存在します。

アラフォーのCさんの彼は、デートは月1回、メールは用事があるときのみといった、距離感のある関係を望む人でした。Cさんは彼の仕事が忙しいなら、お互いの家を行き来するような関係にしたら距離が縮まるのではないかと思い、提案したこともあるのですが、彼自身はそもそも人と深く関わること自体が苦手なので、乗り気にならず……。結局、Cさんの方が「この人は結婚向きではない」ということを実感し、別れたそうです。

35歳以上で、それなりにしっかりした仕事をしていて、年収も良く、ルックスも人当たりもいい人だけど結婚歴がない人の中には、こういうタイプの人が少なくありません。女性は好意を抱いて寄ってきやすいのですが、1人の時間が好きなので、自分のテリトリーに人が入ってくると、面倒くさくなってしまうのです。

恋愛においても、結婚においても、「人と深く関わっていくこと」「お互いの要望の折り合いをつけていくこと」は大事なことです。だから、いくら素敵な男性であっても、この2つができない人は結婚には向いていないと言えるでしょう。

それは「彼が正しいor間違っている」なんて話ではなく、「“そういう素質”の人である」ということ。だから、いくらあなたががんばって関係を深めようとしても、難しいのです。だから、もし結婚も考えた恋愛をしたいときは、こういうタイプをパートナーにしない方がいいこともありますよ。

4)頻繁に会いたいわけではないから、時間を作らない

仕事や趣味で忙しいわけでもなく、彼が頻繁に会いたがらない場合は、2つの理由が考えられます。「そもそも恋愛に、そこまで興味がないから」「あなたのことをそこまで好きではないから」。

そういう相手と付き合うのは、ある意味、時間の無駄になるかもしれません。「そんないい加減な気持ちで人と付き合ったら、相手にも失礼だ」ということすら、気付けないくらい自分勝手なタイプですしね。

もちろん彼のことが大好きなら、頑張って惚れさせるようにするのは、悪いことではありません。その場合は、相手の話をよく聞き、素敵なところは褒め、相手の“良き理解者”になることが大切です。

ただ、そもそもこういうタイプは、まだ人のことを愛せる段階ではないこともあります。自分の内側にそこまでの愛情がないところもあるのです。

自分に対してそこまで愛情をもっていない相手と付き合い続けるのは、意外と精神的にキツイものです。気が済むまで努力してダメだったときは、お別れをした方がいいでしょう。

1 2