コラム みんなやっているから安心?婚活サイトで出会うときに気を付けるべき5つのポイント~その1~

新型コロナウイルス対策による外出自粛で、恋のきっかけが作れなくて困っている人は多いものです。そんなときは、ネット婚活を活用するといいでしょう。ただし、ネット婚活は使い方に気を付けないと、危ない目に遭ってしまうこともあります。

非モテさんは、リスクの高いやり方をしてトラブルになりがちです。逆に愛されさんは、気を付けながら上手に使っていきます。

今回は、ネット婚活を利用するときのポイントを5つ紹介します。

ネット婚活の使い方の注意点とは?

ネット婚活は、「手軽さがある」「費用があまりかからない」などのメリットがある反面、「どんな人が利用しているか分かららず、危険が伴う」というデメリットもあります。

サイト自体も、安全なものもあれば、悪質なものもあります。基本、登録には身分を証明するものを提出する必要があるので、信用できる企業が運営しているサービスを利用した方がいいでしょう。

さらに、登録者の中には宗教の勧誘をする人、ネットワークビジネスに誘ってくる人、結婚詐欺師など、婚活以外の目的で利用している人も潜んでいるもの。だから、そういう悪質な人たちをきちんとチェックして、尚且つユーザーからも通報できるシステムのあるサイトを選んだ方がいいです。

大手の婚活サイトにしておくと、チェック機能もしっかりしていることが多いので、安全性は高いです。

また、大手婚活サイトの中には、女性が無料で利用できるものもいくつかあります。初めてネット婚活をする女性は、自分にネット婚活が合うかどうかを見極めるためにも、そういうものから始めてみるといいでしょう。

ポイント1:プロフィール写真は載せなくてもいい

多くの人が婚活サイトを登録するときに悩むのが、プロフィール写真です。多くの婚活サイトが顔写真を載せることを推奨していますし、ルックスに自信のある人であれば、載せることで「いいね」をもらいやすくなります。

でも、これはあくまでも個人的な意見ではありますが、顔がハッキリ分かる写真を載せることは、あまりオススメできません。なぜなら、誰が見ているか、分からないからです。 

「婚活サイトを検索していたら、知り合いを見つけた」というのは、よくある話です。もし、ネット婚活をやっていることを他の人に知られたくなければ、やはり気を付けた方がいいでしょう。

例えば、アラサーのAさんは、婚活サイトで検索をしていたら、仕事でお世話になっている男性を見つけてしまったそうです。普段は生真面目で恋愛に興味のなさそうなタイプだと思っていたので、驚いてしまったとのこと。その人と会うたびに、心の中で「この人が、婚活サイトをやっているんだわ……」と思ってしまうそうです。

さらに悪質なケースになると、あなたの写真をスクリーンショットで撮影をして、勝手に利用する人が出てくる可能性もあります。その写真を使って犯罪行為をされてしまったら、自分まで巻き込まれることも出てきます。

1 2