コラム 一体いつまで待てばいいの?結婚願望のない彼との付き合い方〜その2〜

自分は恋人と結婚したいと思っているのに、彼は結婚願望がない、なんてことがありますよね。彼が結婚したがらない理由は主に4つのケースがあり、その中の「(1)『まだ仕事(趣味)に専念したい』などの正当な理由があって、結婚はまだ待ってほしい」「(2)まだ独身を楽しみたいから、結婚する気になれない」については、~その1~で紹介しました。

~その1~はコチラ

ここからは残りの2つの理由について、解説します。

3)彼女とは結婚する気がないだけ

これは、結婚できる可能性は低いでしょう。結婚したい相手が現れるまでの“間に合わせ”として、今の彼女と付き合っていることもあります。

例えば、アラサーのAさんは、5年付き合っている彼に結婚願望がないという理由で、お互いの将来のことを考えて別れました。でも、その1年も経っていない時に、彼が別の女性と結婚したという噂を耳にしたそうです…。

こんなことをされたら、彼を恨みたくもなるものですよね。でも、なぜ彼が「彼女とは結婚したくない」と思ったのか、その理由によっては、「お互い様」であるところもあるかもしれません。

例えば、彼女の身だしなみなどがだらしがなかったり、浪費癖があったり、生活力がなかったり、嘘をよくついて信頼できない人であれば、妻にすることを考えられないでしょう。

だから、彼と結婚したい場合は、「結婚願望がない理由」をきちんと聞く必要はありますし(ただし、本当のことは言わないかもしれませんが)、思い当たるところがあった場合は改善した方がいいんですよね。

女性の中には、「“ありのままの私”を受け止めてほしい」と思う人もいて、だらしがない自分もさらけ出してしまう人もいます。でも、意外と多くの男性が女性に対して、“メルヘン的な願望”を抱いていることも少なくありません。特に姉や妹がいない人や、一度も恋人と同棲、結婚をしたことがない男性は、“女性の現実”を分かっていないことも多々あります。

だからこそ、「女性なのだから、こうあってほしい」という理想を強く抱くことも少なくないので、あまりその理想を壊し過ぎてしまうと、結婚まで結びつかなくなる可能性は高いのです。

とはいえ、“あなたとは結婚する気がない男性”と付き合い続ける必要はありません。時間の無駄にしないためにも、さっさと別れた方がいいでしょう。

(4)独身主義で、一生独身でいようと思っている

この場合は、彼の人生観が変わらない限り、結婚できる可能性は低いです。希望的観測で見て、「私のことを愛してくれているし、いずれ彼が結婚したいと思ってくれる日がくるはず」なんて思いがちですが、彼が「自分は結婚が向いていない」「結婚という制度が、自分には合わない」と思っている場合は、あなた自身が人生設計を変えない限り、付き合い続けられないことが多いでしょう。

逆に、こういう男性と付き合い続けたいときは、「どうして私は、そんなに結婚したいのだろう?」という根本的なことと向き合う必要が出てきます。

「好きな人と結婚して、子供を作って、家族になるのが、普通のことだと思うから」という固定概念を抱いているのであれば、今の時代、それだけが人生ではないことも理解した方がいいものです。

でも、そういった「家庭を作ること」が“自分の人生の目標”であるなら、叶えた方がいいこともあります。ただし、その場合、結婚相手は彼ではないでしょう。

もし、どうしても彼と一緒に人生を歩んでいきたい場合は、 “結婚”という形にこだわらないパートナーシップのやり方を見つけていく必要が出てきます。

ただし、これは、たとえ彼が傍にいようが、あなた自身が「一生独身で生きていく」ことでもあります。だから、それなりに精神的にも経済的にも自立をする必要があります。

さらに、いつでも別れる可能性があることも肝に銘じた方がいいです。もしかしたら、歳を重ね、人生のパートナーを他に見つけにくくなる年齢になってから、別れることだってあるのです。そうなったときに彼のことを恨むくらいであれば、そんな関係は今すぐ止めて、自分は“結婚できる相手”を見つけた方がいいでしょう。いずれにせよ、自分の人生の責任は、自分で取るしかないのです。

1 2