コラム 人を好きになれないのはなぜ?悩んでいる人が、気付くべきこと ~その1~

婚活をしていて、好条件の相手が現れても、なかなか好きになれなくて悩んでしまっている人は、意外と多くいます。
非モテさんは、早く結婚したいので、「人を好きになれない自分は、どこかおかしいのではないか」と自己を責めがちです。逆に愛されさんは、好きになれない理由を冷静に分析し、その対策をしつつも、無理に人を好きになろうとはしません。人を好きになれなくて悩んでいる人が、気付いたほうがいいことを紹介します。

あなたが人を好きになれなくて、悩んでいる理由

一般的に、人を好きになれない理由はなんでしょうか。主に、下記の3つが考えられます。

(1)好みの相手と出会えていないから
(2)恋愛を怖がっているから
(3)今は、他のことで気持ちがいっぱいいっぱいだから

1つずつ、解説していきます。

(1)好みの相手と出会えていないから

いくら「人を好きになろう!」と頭で思ったところで、恋愛は心(ハート)でするものなので、心が動かなければ、好きになれるものではありません。

例えば、アラサーのAさんは、今まで男性とお付き合いをした経験もあり、人を好きになったことはあるのですが、なかなか結婚まで結びつかなかったそうです。

そこで、婚活サイトを始めてみたら、条件がバッチリのエリート会社員と出会いました。エスコート上手で連絡もマメな彼ですが、Aさんはなかなか彼を好きになれず、「会う回数を増やしていったら、好きになってくるのではないか」とデートを重ねていきました。

でも、何度会っても一向に好きになれず、だんだん「どうして、こんなに好条件の男性を好きになれないのだろう?」と自分を責めてしまうようになってしまいました。

そんなある日、デートの帰りに急にじんましんが出てしまったそうです。そこで、「そこまでストレスを溜めているのであれば、無理だろう」という結論を出し、それっきり会うのを止めたそうです。

やはりどんなに好条件でも、心が「NO!」と言っている相手と付き合うのは、難しいものなんですよね。自分に嘘をつくと、体や心に支障が出てきてしまうので、正直でいたほうが健康のためにもいいでしょう。

だから、Aさんみたいにこれまで人を好きになったことがある人であれば、やはり色々な人と出会って、“好きになれそうな人”を見つけるしかありません。

たとえすぐに好きになれなくても、デートを重ねていくうちに相手の素敵なところが見えてきて、好きになってくることはあります。でも、今回の例のように好きになれない場合は、本人は無自覚であっても「生理的に受け付けない」と感じていることも少なくないんですよね。その場合は、どうがんばっても無理なので諦めましょう。

1 2