コラム 許す?許さない?浮気されたときの正しい選択とは?~その1~

愛するパートナーに浮気をされたらショックですよね……。たとえ浮気をされても、別れるのかどうかは単純な話ではなく、人によって変わってくるものです。
非モテさんは大好きなパートナーに浮気をされたら、怒り狂って別れてしまい、後で未練を抱きがちです。

浮気をされたら、別れるのか、別れないのか、あなたならどうしますか?

浮気癖はなかなか治らないと言いますが……。

別れるかどうかの決め手となるのは何か

パートナーに裏切られたときに、別れるのかどうか、決断の決め手となるのは何でしょうか。主に、下記の2つがポイントになるでしょう。

(1)その浮気行為を、どれだけ悪いことだと思っているのか
(2)「今後も一緒に生きていきたい」と思っているのか

1つずつ、説明していきます。

(1)その浮気行為を、どれだけ悪いことだと思っているのか

浮気を「とても悪いもの」と思っている人もいれば、「大したことではない」と思っている人もいます。それによって、許せるかどうかも変わってくるものです。
浮気といっても、色々なパターンがあります。単なる「遊び相手とワンナイトラブ」なのか、「特定の相手と1年以上関係を続けているのか」では、随分違います。また人によっては、手をつないだだけでも浮気だと思う人もいれば、キスまでは許せる範囲だと思う人もいます。
つまり、どんな浮気なのか(相手との関係、期間など)が重要となるのです。

例えば、アラサーのAさんは、3年以上付き合っている彼が地方に転勤になり、1年ほど遠距離恋愛をしていました。ある日、彼の住むマンションに行くと、女性の長い髪が落ちていたそうです。問い詰めると、同僚と行ったキャバクラの女性と一夜限りの関係を持ったとのこと。でも、「もう二度としない」と土下座をして謝られたそうです。
Aさんはショックだったものの、やはり彼のことを好きだったから、許したそうです。

もし、浮気が遊び相手とではなく、さらに遠距離恋愛でなかったら、Aさんは許したかどうかは分かりません。彼女自身、浮気されたことに対して、「彼も寂しかったんだ。だから、遊んでしまったんだ」という“言い訳”があることで許せたところがあるようです。時として、許す側にとっても、“言い訳”は必要なことがあるんですよね。

1 2