コラム 独身万歳!?“独身ならではのメリット”とは?~その1~

(2)自分のペースで生活できる

「(1)自由がある」につながりますが、「自分のペースで生活ができる」のは、独身ならではの幸せです。休日は何時に起きようが、いつご飯を食べようが、遊びに行こうが、昼寝しようが、何時に就寝しようが、本人の気分次第です。

例えば、30代で1人暮らしをしているBさんは、休日は昼間まで寝ていて、起きた後もベッドの上でゴロゴロしながら、録画していたドラマを見たり、漫画を読んだりして過ごしています。何にも縛られずに、自分の思うがままに休日を過ごすと、また休み明けは仕事をがんばれるのだとか。

たまに、自分の欲望のままに過ごすことは、大事ですよね。そういう時間があると、リラックスができて自分を取り戻せますしね。
普段、スケジュールに追われて生活している人は多いもの。忙しい生活を送っていると、たまには時間を全く気にしないで、好きなように過ごす1日がほしくなるものです。

でも、結婚をして、家族と住んでいると、そんな過ごし方が難しいこともあります。休日でも家事をしなくてはいけなかったり、ダラダラ過ごしていると文句を言われたりすることもあるでしょうしね。

(3)チャレンジしやすい

やりたいことがあっても、家族から同意をもらえない場合は、諦めなくてはいけなくなることも出てきます。だから、独り身で、転職でも起業でも、自由にチャレンジできるのは幸せなことです。
もし専業主婦が仕事を始めたいときには、夫の許可が必要だったり、共稼ぎの夫婦の場合でも、転職したいときは、夫に相談しなくてはいけなかったりするもの。場合によっては反対されて、やりたいことを諦めなくてはいけなくなることもあるでしょう。

例えば、20代の会社員のCさんは、女優になる夢が諦めきれず、会社を辞めて、劇団に入って、アルバイトで生計を立てることに。自分でも無謀だとは思いつつも、今やりたいことを思いっきりやらないと、いつか後悔すると思っているそうです。会社員のときよりも経済の面では厳しいけど、夢に向かってチャレンジしている毎日が楽しいそうです。

多くの人が、「自分の能力や可能性を生かしたい」と思うもの。そのチャレンジを気兼ねなくできるのは、独身のうちかもしれません。たとえ挑戦をして成功しなくても、そうやって夢に向かってがんばった月日が人生を彩るものなんですよね。だから、人生において大事なことなんです。

まだまだ「独身のメリット」はあります。~その2~に続きます!

1 2

プロフィール

コラムニストひかり

夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍『“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~』(ステップモア)、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさん」で、アメブロの公式トップブロガーとして活躍。ホンネのOL“婚活”日記(https://ameblo.jp/olhonne/)4コマ漫画「子供おばさん」(https://ameblo.jp/kodomoobasan/)