コラム 忘れられない?元カレへの未練を手放す方法〜その1〜

元カレを手放す方法3:別れた理由をきちんと思い出すこと

そもそも思い出は美化しやすいものです。本当にそんな素晴らしい関係であったのであれば、別れることなどなかったはずです。つまり「過去の都合の悪い部分」を見ていないこともあるのです。

例えば、30代のCさんは、久々に元カレから連絡がきて、会うことに。一度は付き合っていた関係だけあり、会ったら楽しくて、そのままやり直すことを決めてしまったそうです。
でも、いざやり直してみると、元カレのワガママな性格は、未だに直っていないことに気付いてしまったのだとか。今は、やり直したことを後悔しているそうです。

なぜ、彼と別れたのか、その原因をきちんと思い出すことが大切です。別れたのだから、それなりの理由があったはずです。もしやり直す場合は、その問題がクリアになっていないとうまくいかないでしょう。
でも、人は根本的なところはなかなか直らないもの。生まれ変わるくらい改心しないと難しいこともあるのです。

例えば、相手の浮気が原因で別れた場合は、「彼が二度と浮気をしなければいい」と単純に考えがちですが、そもそも浮気をする人は、“自分勝手で理性が弱い人”が多いものです。そういう性格は、簡単には直りません。だから、何度でも浮気をしてしまうことがあるのです。
もしそれでも「彼がいい」のであれば、自分のほうが変わって、浮気に寛容になるしかありません。

このように、元カレに未練を抱いている人は、現実逃避をしていたり、“過去の都合の悪い部分”を忘れてしまったりしていることが多々あるものなのです。
さらに、ものの考え方に残念な部分”があるから、元カレを手放せないこともあります。それについては、後編で紹介します。~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

コラムニストひかり

夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍『“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~』(ステップモア)、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネの “子供おばさん” 日記」や4コマ漫画「子供おばさん」で、アメブロの公式トップブロガーとして活躍。ホンネの“子供おばさん”日記(https://ameblo.jp/olhonne/)4コマ漫画「子供おばさん」(https://ameblo.jp/kodomoobasan/)