コラム 忘れられない?元カレへの未練を手放す方法〜その2〜

何年も前に別れた恋人を未だに忘れられない人はいるものです。~その1~では、そんな未練たっぷりの人が元カレを忘れるためにやったほうがいいこととして、「現実をしっかり見ること」「“過去の彼”も“過去の自分”もいないことを理解すること」「別れた理由をきちんと思い出すこと」について説明をしました。

~その1~はコチラ

さらに、元カレに未練を抱いてしまうのには、ものの考え方に“残念な部分”があるから忘れられないこともあります。どんな思考に変えたほうがいいのでしょうか。

元彼への未練を手放すにはどうすればいい?

元カレを手放す方法4:「もっと素敵な恋があること」を信じること

元カレにしがみついてしまう人は、「彼との恋愛こそが、自分にとって最高のものだった」と思いがち。でも、もっと素敵な恋愛はきっとあるはず。なぜなら、元カレとは別れたくらいですしね。

例えば、アラサーのDさんの元カレは、Dさんのワガママを何でも聞いてくれる優しい男性でした。でも、Dさんの過度なワガママに彼が消耗してしまい、フラれてしまいました。
しばらくDさんは、「もう彼以上の人は現れない」と思っていましたが、新たに恋人ができ、今度は、前の恋愛で学習した分、「自分が彼を喜ばせたい」と思って尽くすようしたそうです。そうしたら、元カレ以上にいい関係になり、今は幸せなのだとか。

元カレを忘れられない人というのは、“元カレが自分にしてくれたこと”を思い出してしまうことがあるもの。それで未練を抱いてしまうこともあるのです。
そういう人は、今度は新たにできた恋人に対して、優しくしてみましょう。そうしたら、元カレとでなくても、もっと素敵な恋愛ができることもあるのです。

素敵な恋をしたければ、自分が相手を愛すれば愛するほど、実現しやすくなるもの。相手に“してもらうこと”ばかりを考えずに、「どうしたら相手を喜ばせられるのか、幸せにできるのか」を考えられるようになることで、過去の恋愛以上に素敵な関係を築けるようになることもあるんですよね。

1 2