コラム クールに、でも愛情深く!大人の女性に最適な「友人との距離感」5つ~その1~

大人になると、友達関係は学生時代とは変わってきます。学生時代はベッタリした付き合いであったとしても、大人になったら、最適な「友人との距離感」が大切。それを持つために大切なことは何でしょうか。

ライフステージの変化によって、友人関係にも変化が訪れる…?

大人の女性に最適な「友人との距離感」1:相手には「大切なものがある」ことを理解する

大人になれば、人それぞれ、大事なものができていきます。それは、結婚して得た家族だったり、仕事だったり、趣味だったり。
つまり、相手には大切なものがあり、“守るべきもの”があるからこそ、それを優先させることがあってOKと思えるようになることが大切です。

例えば、アラサーのAさんには、学生の頃から仲良しの親友がいました。当時はお互いに、相手と過ごす時間を大切にしてきましたが、その親友が結婚し、出産したら、育児に追われ、なかなか自分と会う時間を作ってくれなくなったそうです。
しかも、去年から新型コロナウイルスが猛威を振るうようになると、お友達は旦那さんから「遊びに行くのを控えてほしい」と言われてしまい、Aさんとも会えなくなってしまったのだとか。

いくら友達が大切でも、やはり一番に守るべき存在は、家族であるもの。だから、どんなに親しい友達だとしても、家族を優先することに対しては「仕方ない」と思えるようになりましょう。
家庭内がうまくいかなくなってしまっては、お友達は幸せではなくなります。相手の幸せを願うことは、友達としてとても大切なことですよね。

1 2