コラム こんなの嫌だ!「人生をやり直したい」と思ったときにすべきこと4つ~その1~

今まで自分を誤魔化していたことのツケがたまり、「もう、こんな人生は嫌だ。やり直したい!」と思う人もいるもの。そういう人が、新たな人生を歩むために大切なことは何でしょうか。

全てをリセットしたくなること、ありませんか?

人生をやり直したいときにすべきこと1:見栄と執着心を捨てる

人生をやり直すときには、“自分にとって必要ないもの”を捨てる必要が出てきます。それは、今まで自分が時間と労力を注いできたものであっても、です。
そんなとき、見栄があると、今まで培った社会的地位を捨てられなかったり、また、「諦められない」といった執着心があると、地獄のような状況から抜け出せなかったりするものです。

例えば、アラフォーの専業主婦のAさんは、夫のモラハラに悩まされていました。離婚を考えているのですが、別れてしまうと、彼の社会的地位と収入のおかげで味わっていた裕福な生活を捨てなくてはいけなくなってしまうため、なかなか決断ができないそうです。

そんなときは、「捨てる前と捨てた後、どっちが幸せなのか」を想像することも大切です。人は、物質的なことで幸せを感じるのには、限度があります。それよりも“心の通った交流”のほうが幸せであるもの。心を温めますしね。だから、裕福な生活の代償として、モラハラを受けるなんて、割に合いません。

もし本当に人生をやり直したいと思うのであれば、見栄や執着心といった“持っていても幸せにはなれない”ものは、手放したほうがいいでしょう。

1 2