コラム 寂しくて仕方ない……孤独な時にするといいこと~その1~

孤独な時にするといいこと2:“気を紛らわすこと”をする

自分を追い込んでしまう人は、気を紛らわすことが大切です。夢中になれる映画を観て、主人公に感情移入することで、自分が孤独を感じていたことすら忘れてしまうこともあるでしょう。なかには、どうしようもない辛い思いを抱えていた人が、お笑い番組を観たことで、気持ちが変わった、なんて話もあるものです。

例えば、30代のBさんは寂しくなると、好きなアイドルグループのコンサート映像を観るそうです。どこか疑似恋愛をしている気分を味わえ、彼らの頑張っている姿を見ていると、元気がもらえるのだとか。

自分の感情というのは、やり方によってはコントロールできるもの。実は、孤独にどっぷりつかってしまう人は、自らそういう状態であることに心地よさを感じ、潜在意識は望んでしまっているところもあるのかもしれません。
本当にその感情から抜け出したければ、方法はあるもの。ただし、感情に振り回されているうちは、なかなか抜け出せないので、日ごろから「自分を俯瞰してみること」「自分をよく理解すること」を心がけたほうがいいでしょう。

例えば、自分を客観視できる人であれば、孤独を感じている時に、「あ、今、寂しい気持ちになっている。こんな気持ちにひたりたくないから、気分を上げる音楽を聴こう」と思い、音楽のパワーによって気持ちを明るくすることができるのです。
また、その際に “的確な行動”をするためにも、日ごろから「自分をよく理解していること」が大切。自分のことを分かっていないと、寂しい時に、“余計に孤独を感じてしまう行為”をしてしまうこともあるでしょうしね。

「感情をコントロールする」だけでなく、そもそも「“孤独を感じにくい環境や状況”を作る」ことも可能です。それについては~その2~で紹介します。

どんな時に孤独を感じますか?
1 2

プロフィール

コラムニストひかり

夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍『“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~』(ステップモア)、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネの “子供おばさん” 日記」や4コマ漫画「子供おばさん」で、アメブロの公式トップブロガーとして活躍。ホンネの“子供おばさん”日記(https://ameblo.jp/olhonne/)4コマ漫画「子供おばさん」(https://ameblo.jp/kodomoobasan/)